旅に寄り添うブリングの新ライン。撥水&ストレッチな、洗練セットアップに注目。

捨てられてしまう洋服を廃棄せず、ふたたび洋服へとアップサイクルするなど、サステナブルな姿勢を真摯に追い求める「BRING(ブリング)」が、新たなラインを発表。JOURNÉE(ジュルネ)と銘打った、旅を快適にする機能スーツは必見です。

ブランド名のジュルネとは、JOURNEY(旅)の語源であり、「一日の仕事」と「一日の旅」を意味するとか。「オフィス、街、アクティビティをシーンレスに」をコンセプトに、あらゆるシーンを繋がった「人生の旅路」と捉え、クラシカルなデザインにアクティビティ要素を落とし込んだウエアを展開するようです。

Semi Raglan Sleeve Jacket ¥26400

今回リリースされるのは、ジャケットとパンツのセットアップ。ジャケットは、セットインスリーブとラグランを掛け合わせたセミラグランスリーブを採用し、クラシカルな見た目と抜群の動きやすさを両立。

裏地にはメッシュ素材を使用し、衣服の重さを軽減することで長時間着ても疲れにくい仕様に。前ボタンは2つボタンと 3つボタン、そしてフラワーボタンの計3か所で留められるようボタン位置とラペル幅を設計。シーンに合わせて、好みのスタイリングを楽しむことができます。

生地には撥水加工を施してあり、急な天候の変化にも対応。撥水剤には、比較的環境負荷の低いC-zero撥水を採用してあるとか。また、オックスフォード生地の見た目で、伸縮性のある糸を使用することでストレッチ性も担保。そしてシワになりにくい素材なので、自宅での洗濯もラクラクです。

Ventilation Slacks ¥15400

スラックスは、シンプルなデザインに登山等でも着用できる機能性が備わっていることが特徴。ベンチレーションを腰裏に設け、股下にガゼットクロッチを付属しています。生地は、ジャケットと同じく撥水&ストレッチ仕様。足が美しく見えるストレートシルエットで、ウエストベルトは後ろ側だけゆとりを持たせることで、前からのルックスをすっきりとした印象に。

何気ない日常や旅に寄り添う、ジュルネの機能セットアップ。必見です。


(問)BRING EBISU tel:03-4400-1251

Tags
Masahiro Kosaka