TOKYO OUTDOOR SHOWでは古着回収チャレンジに注目!!

GO OUT編集部
Table Of Contents : 目次

TOKYO OUTDOOR SHOW × BRING™古着回収リサイクルチャレンジ!!

1月15日(土)16日(日)に幕張メッセ国際展示ホール11にて開催されるTOKYO OUTDOOR SHOW(公式サイトはこちら)。こちらのエコロジーエリアでは、皆様の家に眠っている着なくなった古着を回収し、一体何キロの古着が集まるのかリサイクルチャレンジを開催。古着をお持ちいただいた方には、イベント特製ステッカーをプレゼント。

年末の大掃除・断捨離でたくさん出た古着。まだ着れるものはもう一回着て、もう無理なものはこちらに持ち込んで、そこからまた新たに服を生み出すリサイクルの輪に参加しよう!!

【衣類持ち込みに際しての注意事項】

✔️回収できる衣類はTシャツ、シャツ、ズボン、アウター、ジャージ、ユニフォームなど「一般的なウエア」となり、それ以外は回収できません(小物・バッグ・靴下・靴・帽子・アクセサリー・ペットウェアなどや著しく汚れている物・汚物が付着している物など)

✔️ポケットなどに物が入っていないかご確認ください。後ほど返却はできません

✔️ボタン・ファスナーなどの付属品も取り外すことなく一緒に回収いたします

✔️衣料品の穴あき、破れ、軽いシミなどは問題ありません。

今回のこのプロジェクトは服から服をつくるブランド「BRING™」の店頭回収プロジェクトに参加し、開催する。まだ着られる物はリユースしたり、ポリエステルはBRING Technology™により分子レベルでリサイクルし、新しいポリエステル樹脂(BRING Material™)に生まれ変わったり、その他の繊維はBRING™のリサイクルサプライチェーンの様々な方法でリサイクルしたりする。

またTOKYO OUTDOOR SHOWでは、この様にして作られたBRING Material™を使用して、「2023年のTOKYO OUTDOOR SHOW公式Tシャツ」の作成を予定している。

BRING(ブリング)
服から服をつくるサーキュラー・エコノミーを実現するブランド。コットンの肌ざわりとポリエステルの機能性。思わずさわってみたくなるTシャツをつくる。古着を回収し化学分解した再生原料を使ってつくられる、資源を循環させる製品を提案する。BRING公式サイト(bring.org/

<TOKYO OUTDOOR SHOW 2022 イベント概要>

開催日
2022年1月14日(金)9:00〜19:00  ※ビジネスデイ。一般公開は致しません。
2022年1月15日(土)9:00〜19:00(一般公開日)
2022年1月16日(日)9:00〜18:00(一般公開日)

会場
幕張メッセ (日本コンベンションセンター)  国際展示ホール11  (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)

入場料
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2022 入場券 1/15(土)  ¥1,500
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2022 入場券 1/16(日)  ¥1,500
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2022 + TOKYO AUTO SALON 2022 入場券1/15(土)  ¥3,000
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2022 + TOKYO AUTO SALON 2022 入場券1/16(日)  ¥3,000

チケットのご購入前、ご来場前に、必ず新型コロナウイルス感染防止対策ガイドラインをご確認ください。

イベント公式サイト tokyooutdoorshow.jp

同じ幕張メッセの同日程で「TOKYO AUTO SALON」も開催!

TOKYO OUTDOOR SHOW 2022は、同日程・同会場で行われる世界最大級のカスタムカーイベント「TOKYO AUTO SALON2022(トーキョーオートサロン)」との併催となります。

トーキョーオートサロンは、国内外の自動車メーカーやカスタムショップなどによる個性豊かな車両が並ぶカスタムカーの祭典。新車の発表やパーツの販売、デモランなどが行われ、車好きでなくても楽しめる一大イベントとなっています。

「TOKYO OUTDOOR SHOW 2022」と「TOKYO AUTO SALON 2022」、両イベントに入場できる共通チケットもご用意しておりますので、ぜひチケットページよりお買い求めください(※TOKYO AUTO SALONチケット所有者は入場自由となります)。

 

■TOKYO AUTO SALON 公式サイト www.tokyoautosalon.jp/2022/

Tags
GO OUT編集部