パンサーの名作スニーカーがアップデート。素材使いで魅せる、洗練のランニングモデル。

1964年に誕生したドメスティックスポーツシューズブランド「PANTHER(パンサー)」。黒ヒョウをイメージした俊敏さに溢れるデザイン性と軽快なフォルムで 70 年代には トレーニングシューズの代名詞として一世を風靡。その後、2016年にミタスニーカーズの国井栄之氏をアドバイザリースタッフに迎え復活し、話題を集めました。

そして、今回そんな同ブランドが2019年に復刻し人気を集めた「パンサージョギングマジック」がアップデートされて再登場するんです。

PANTHER JOGGING MAGIC ¥18150

面ファスナー仕様でレトロな見た目も人気ながら、着脱がイージーで男女幅広い層から支持のある一足のどこが生まれ変わったのかというと、まずはカラー。アッパーには、スエード×ナイロン×レザーをコンビ使いし、質感の違いで深みある存在感を演出。

2カラーで展開される中でホワイトは、アイボリー系のトータルカラーにガムソールを合わせてナチュラルでニュートラルな雰囲気に醸し出す。

続いてブラックはカラーを統一し、素材ごとに色味の違いが楽しめるのが特徴。アウトソールにあえて、アイボリーを持ってくることで軽さを出しています。

そして、アウトソールもアップデートを行っています。発売当時のジョギング機能を追及したグリップの良いアウトソールパターンを継承し、ミッドソールには現代の技術によりクッション性を向上。

ソール形状をハの字型にすることで着地時の安定性も高めました。そのほかにもクッション性と通気性や防臭性に優れたオーソライトインソールを採用し、軽量で適度なフィット感が足入れの安定感を高め、快適な履き心地を提供してくれます。

そんな古き良き時代のモノづくりを大事にしながらも、現代的な技術も取り入れた意欲作は現在発売中。繊細で熟練されたジャパンメイドが集約された1足をぜひ体感してみてください。


(問)世界長ユニオンお客様相談室 tel:0120-419-265 panther-online.jp/

Tags
Kei Matsuo