ドイツの老舗が放つ堅牢サイクルグローブに注目。冬キャンプにも必携のゴアテックス採用モデル。

軍隊や警察からの信頼も厚いドイツの老舗グローブメーカーW+R社が展開する一般ユーザー向けのオリジナルブランド「KinetiXx(キネティックス)」。ウィンタースポーツの世界で高評価を得てきたキネティックスが放つサイクルグローブは、キャンプシーンでも活躍間違いなし。保温性能バツグンの最新モデルを紹介。

Laurin ¥12100

キネティックスのLaurin(ローリン)は、ゴアテックス インフィニアム ファブリックを採用した、防風性と透湿性に優れたサイクルグローブ。対応温度は-5℃~0℃で、厳しい寒さでの本格的なサイクルシーンやアウトドアアクティビティにおすすめだ。

ゴアテックス インフィニアムを採用しているので、風を通さず暖かさを閉じ込めつつ、透湿機能によって汗を外に逃がしていつでもドライで快適だ。裏地にはフリース素材を採用。袖口は伸縮性の良いニット素材を使った2重カフとなっているので、冷気の侵入をシャットアウト。冬の風が当たり続けるサイクルシーンを想定しているため、保温性能は確かなものだ。

また、サイクルグローブなのでパッドはシリコンプリント付きでハンドルを握ったときの滑り止めの効果と衝撃を吸収してくれるようになっている。

軍用スペックのグローブも手がけてきたメーカーの実力は、寒さ厳しい冬キャンプでも発揮してくれそうだ。カラーはブラックとネオンイエローの2色。XS~XLの5サイズから自分に合うものを選ぶことができる。

自転車用だからこその高い防風性や柔軟性、グリップ力は日常シーンやキャンプでも活躍間違いなし。ぜひこの冬の手元の相棒にいかがだろうか。


(問)ピーアールインターナショナル tel:052-774-8756 www.g-style.ne.jp

Tags
Shinya Miura