ブルーブルーの傑作デッキジャケットがリニューアル。ストレッチ生地を採用し、ライトな着心地に。

IVY・ワーク・マリン・ミリタリーをベースに、インディゴブルーをベースとした物作りを1980年代から続ける「BLUE BLUE(ブルーブルー)」。日本のカジュアルブランドでは古参の粋に入る名ブランドが、時代に合わせて長年改良を加えているのがデッキジャケット。

シーズンを重ねる毎にアップデートし続ける同レーベルのマスターピースがリニューアルしました。

ライトジャーマンクロス デッキジャケット 各¥66000

ベースとなるのはUSネイビーのデッキジャケット。ヴィンテージフリークにはお馴染みの一着を、ブランドのオリジナル素材であるコットンボディでデザイン。ミリタリー由来の無骨な質感で、密に織り上げることで伸縮性を与えて快適性を追求しています。

身頃の裏側から襟元までアクリルファーを配置して優れた防寒性を実現。程よくゆとりのあるシルエットは重ね着の幅を広げてくれます。
前立ての裏にはアクセスしやすいインナーポケットをレイアウト。
袖口の内側には冷気の侵入を防いでくれるリブが施されています。

見た目の質実剛健な印象とは異なり、袖を通せば軽やかな着心地が楽しめ、さらにはストレッチ性に優れる素材がアクティブな動きに追随。クラシックなデッキジャケットを現代的に解釈した温故知新な一着に仕上がっています。


(問)HOLLYWOOD RANCH MARKET tel:03-3463-5668 www.hrm-eshop.com/blog/store/shrm/

Tags
Shohei Kuroda