イズネスから、日本の伝統品“組紐”を用いたスマートフォンストラップが登場!

コンテンポラリーや技術、アート、ミュージックなど、伝統が持つ力と現代的センスを融合し、心で感じるプロダクトを提案する「is-ness(イズネス)」。これまでさまざまなブランドとのコラボレーションを行い、毎回話題を集めてきましたが、この度新たなタッグを発表。

それが、日本の伝統ある組紐を使用したロープブランドの「LIVERTY ROPES(リバティー ロープス)」。ブランド名のLIVERTYとは、組紐の製造をしている現在の石川県の染技法である加賀友禅の花模様、今を自由に解放して生きるLIVE感を融合させた造語です。

is-ness × LIVERTY ROPES SMARTPHONE SHOULDER STRAP ¥8800

そして、今回のコラボレーションではリバティーロープスの組紐技術である32本の糸を編み込んで制作される三十二打ちを使用。その技術によって強度を高めたナイロンロープをイズネスカラーで仕上げたスマートフォンショルダーストラップを発売します。

スマートフォンケースの穴に通して使用することができ、首から下げたり、斜めがけにも対応可能。カラフルな色合いは暗くなりがちな冬の着こなしのアクセントとしても活躍してくれます。

スマホの落下防止用ストラップを探していたという方は、ぜひこの機会にファッション性も高く、便利な本アイテムを手に取ってみてはいかがでしょうか。


(問)イズネス www.is-ness.com/

Tags
Kei Matsuo