アウトドアプロダクツとイズネスがタッグを組んだ、フェスに出かけたくなるようなポーチが登場!

アメリカ発のアウトドア系バッグブランド「OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)」がコラボレーションしたのは、サブカルチャーをブランドのメインイメージに融合し、独自の世界観を展開するブランド「is-ness(イズネス)」。

アートやファッション、ミュージックをキーワードに、伝統が持つ深い力と現代的なセンスを融合する日本のブランドが老舗のアイテムにプラスしたエッセンスは、フェスやイベントを本気で楽しむ機能性や圧倒的な存在感だ。

音楽フェスやイベントが数多く再開され、アクティブな動き始めた情勢に合わせて作られたのが、コンパクトなサイズ感ながら機能的な2つのショルダーポーチ。

is-ness shoulder pouch small ¥9350

小さめなボディの中に多くの機能を詰め込んだスクエアタイプのショルダーのフロントポケットは、取り外が可能でコインケースとして独立して使用することができる。フェスだけではなく日常的に持ち歩きたくなる絶妙なサイズバランスや4色のカラー展開など、普段のコーディネートにも役立ちそうだ。

is-ness shoulder pouch multi way ¥13200

マルチユースなショルダー付きな、ポーチイズネスにて展開されていたモデルベース。アウトドアプロダクツのタフなボディやフィールドへの対応力をプラス。内容量に応じてサイズ感を調整が可能だ。こちらは、シンプルで合わせるアイテムを選ばないブラックとベージュの2色をラインナップする。

ついつい肩から下げて出かけたくなるような、心躍るアイテムたちは、アウトドアプロダクツの旗艦店である「The Recreation Store」や「BAYCREW’S STORE」「is-ness online shop」にて購入が可能。晩秋を楽しむキャンプフェスなどに一緒に出かけてみてはいかが?


(問)アウトドアプロダクツカスタマーセンター tel:06-6948-0152 outdoorproducts.tokyo

Tags
Tatsunori Takanashi