ミーンズワイルから23SS最新ルックが到着。オーバースペックな機能とデザインを交錯させた、珠玉のコレクション。

アウトドアに通じる機能を、あっと驚く独自の目線とファッショナブルな作法で取り入れたウエアを数多くリリースするmeanswhile(ミーンズワイル)。23SSコレクションのテーマは、22AWに引き続き「Overprotection(過剰保護)」。機能が受け手の解釈によってどんな差異をもたらすかをファッションとして表現した最新ルックが到着しました。

展開されるのは、日常にとってはオーバースペックともいえるマテリアルなどを独自のパターンと衣服の構造に融合させ、機能とデザインをオーバーラップさせたファッションピース。

先シーズンから引き続き展開する、軽量で耐久性に優れたダイニーマコンポジットファブリックを使用したレッグカバー内蔵カーゴパンツや、同じ素材を採用したザックカバーが一体化したフィールドパーカ。また22AWで好評だったというウィンドブレーカー内蔵フリースジャケットのスウェット素材バージョンや、バラクラバ風のフードとして単品使いも可能なデタッチャブルパーカなどがラインナップ。

ハイパワーメッシュを使用したミニマルボディバッグ、折り畳み式のステップツール、コーデュラナイロンシリーズのバッグ類など、充実したアクセサリーにも要注目。

高いデザイン性をもつそれぞれのアイテムが、ほかのアイテムと重なることでさらに引き立てられていることがわかる珠玉のコレクションルックは眼福のひとこと。冬ははじまったばかりですが、いまから待ちきれません!


(問)ミーンズワイル store.meanswhile.net/

Tags
Masahiro Kosaka