迫力あるレオパード柄ジャケットに数々の機能美を搭載。デンハム × 241のスノープロジェクトから最新作が登場。

オランダはアムステルダム発のデニムブランド「DENHAM(デンハム)」と、上質なスノーボードウエアを展開する「241(トゥーフォーワン)」。両者が昨年に立ち上げたスペシャルスノープロジェクトの第二弾が届けられました。

過酷な寒さでも快適性を保つスノーウエアの機能性はそのままに、街にも溶け込むデンハムのデザイン性を落とし込んだアイテムです。

241-FLIGHT JKT ¥104500

迫力のあるレオパード柄もさることながら、241独自の分散荷重構造を採用することで軽量性を実現。着丈が短いのでアクティブな動きに追随してくれ、胸元の大きなフラップポケットはミリタリージャケットからインスパイアされています。

背面の切り替え部分にはアニマルモチーフのイラストを配置。フロント・バックともにインパクトのある佇まいに。
ポケットは起毛素材を採用することで保温性を追求。ハンドウォーマーとして機能します。
スノーガードに加えてワンアクションで絞ることのできるアジャスターを搭載。雪の侵入を極限まで抑えてくれます。
オッター×ブラックのバイカラー(¥86900)も展開。スペックはレオパードカラーと同様で、透湿性に優れるボディを採用。

衣類内の換気を促すメッシュ仕立てのベンチレーション、フードのフィット感を高める後頭部のドローコードをはじめ、機能的なスペックが凝縮された一枚に。冬のアクティビティをより快適かつファッショナブルに彩るコラボウエアは現在発売中。


(問)デンハム・ジャパン tel:03-3496-1086 www.denhamjapan.com

Tags
Shohei Kuroda