焚き火を囲んで和スタイル! タラスブルバの難燃素材を使ったハンテンでしっぽり過ごそう!

コタツでまったり過ごす時、必要なのはみかんと半纏(ハンテン)に異議なし! というわけで、焚火を囲んで暖を取るキャンプシーンでもハンテンはぜひ着用したいところ。

定番品からユニークなアイテムまで取り揃える総合アウトドアブランドの「TARAS BOULBA(タラスブルバ)」から難燃性のハンテンがリリースされたのでお届けしよう。

ファイアシールドハンテン ¥19800

このハンテンはタラスブルバの“ファイアシールドシリーズ”の一つ。表地に天然コットンを約54%ミックスした特殊素材で、火の粉を受けても穴が空きにくく、燃え広がらないため、防寒をしながら火を使う冬場の屋外シーンでお役立ち!

表生地には撥水性を持たせ、中綿に蓄熱性のある柔らかいライトサーモを使用しているため着心地や温かさもマル。

また昔ながらのハンテンは紐で絞るけれど、こちらはWファスナー仕様で前身頃をしっかりと包み込み、内外の多彩なポケット使いでアウトドアでのユーティリティーも抜群だ。

単色のソリッドカラーで、フィールドに溶け込むライトカーキ、グレージュ、チャコールグレーの3色をラインナップ。サイズはS~XLまで揃うので女性にもオススメだ。

また焚火だけでなく、冬のキャンプスタイルとして豆炭あんかや湯たんぽでコタツを再現しているキャンパーも多く、お座敷スタイルをより完成させるなら、このするならタラスブルバのファイアシールドハンテンはもってこい。和を感じさせる冬キャンプを楽しんじゃいましょう!


(問)メガスポーツ tel:0120-202-148  tarasboulba.jp/

Tags
Yasuo Sato