コロンビアのダウンがさらに温かく!「オムニヒートインフィニティ」機能は要チェックです

本格的に冬めいてきた昨今に嬉しいニュースがまいり込んできました。

なんと1938年創業以来、革新的なアウトドアウエアを生み出し続ける名門「Columbia(コロンビア)」が、最新の反射蓄熱テクノロジーを搭載したダウンジャケット「GRAND TREK™ II DOWN HOODED JACKET」をリリースしたんです。

GRAND TREK™ II DOWN HOODED JACKET ¥27500

今回の肝となるのが、その独自開発による新機能「オムニヒートインフィニティ」。もともとは2010年に開発された「オムニヒートテクノロジー」がエベレスト遠征隊のウェアに起用され、アウトドアスペシャリストにも愛用されるなど話題を集めていた機能だったんです。

そして、そのテクノロジーが今回、新たなプリントパターンを採用するなどアップデート。裏地に施されたゴールドのリフレクティブドットがこれまで以上に効率よく体温を反射し、瞬時に暖かさを提供してくれるようになりました。

また、その新機能を活かすために防水透湿機能「オムニテック」を採用し、濡れによるダウンの保温低下も防止。さらには、圧着によるバッフル構造でコールドスポットをなくして体温ロスも防いでくれるんです。

この保温、防水透湿、バッフル構造とコロンビアが持つアウトドア技術を詰め込んだこのダウンジャケットは、冬のすべてを遊び場へと変えてくれます。ぜひこの革新的な最新テクノロジーはその身をもって体感してみてください。


(問)コロンビアスポーツウェアジャパン tel:0120-193-803(受付時間 : 月〜金 10:00〜12:00, 13:00〜18:00 ※土日休み) www.columbiasports.co.jp

Tags
Kei Matsuo