GO OUTでしか買えない別注アイテム祭り「コラボフェス」詳細レポートPart2. 

GO OUT Onlineが様々なブランドとのコラボアイテムを展開する大人気企画コラボフェスをこの秋冬も開催中!! 今季も他では入手できないスペシャルなアイテムをお届けしています。

気になるラインナップはこちらの記事でご紹介しましたが、今回は大人気のテントに話題のキューバサンドが美味しく調理できるクッカー、アウトドア仕様に仕上げたコーチジャケットまで、外遊びが楽しくなるオンリーワンのアイテムにクローズアップ。

 

Table Of Contents : 目次

YOKA(ヨカ)

ブランドネームの由来となった“余暇”をアップグレードしてくれるようなギアを生み出す同ブランドとのコラボは、煙突穴を設けたティピ型テントのカラーリングをアレンジ。

無骨なテントサイトを演出するサンドカーキ。

YOKA TIPI ¥34100

外周にグルっとリフレクターの帯を設けた同ブランドのティピ型テントは、インラインモデルでも入手困難とされる一品。その貴重なテントをミリタリーテイストなサンドカーキに別注しました。ガイロープの配色もGO OUT仕様でポップなオレンジに変更。

 

HIGHMOUNT×PRIMAL(ハイマウント×プライマル)

アウトドア関連の調理グッズを展開する「ハイマウント」と、野外フェス好きにはお馴染みの老舗ケータリングサービス「プライマル」とのトリプルコラボ。キューバサンドメーカーにはイラストレーターのdaisketch氏が本誌のために描いたオリジナルロゴをプリント。

プライマル特製のレシピが特別にセット。

キューバサンドメーカー ¥4125

いつでもどこでも絶品のキューバサンドを味わっていただくべく、本企画ではプライマルによる門外不出のオリジナルレシピが付属。この看板メニューを味わった方にはお分かりですが、じっくりと焼き上げるモロホーストポークがクセになる一品が気軽に再現できます。

 

BAMBOO SHOOTS(バンブーシュート)

バンブーシュート甲斐一彦氏とMOUNTAIN RESEARCH小林節正氏によるコンセプトラインとして2021年にスタートした「Ph」。インラインで展開するコーチジャケットの別注モデルは、背面に古き良きアウトドアウエアに見られるゲームポケットを配置しました。

袖を通すだけでキャンプへ繰り出したくなるキブンに。

“PHINLAND”COACH JACKET WITH GAME POCKET 各¥19800

大容量のゲームポケットを施すことで、あらゆるギアを放り込める仕様に。着用するだけでキャンプのキブンを高めてくれる一着に仕上がりました。それでいてデザインはベーシックなため、合わせるボトムを選ばずにデイリーな着こなしにも馴染んでくれます。

 

STANDARD CALIFORNIA(スタンダード カリフォルニア)

西海岸の陽気なエッセンスを永く着られるクラシックな日常着に落とし込む「スタンダード カリフォルニア」。同ブランドで人気を集めるリバーシブルジャケットをGO OUTだけのカラーリングに別注した一枚は、表裏の絶妙な配色によって両A面で着られます。

クラシックな佇まいでありながらシルエットは現代的。

SD Reversible Fleece Jacket GO OUT Limited ¥38500

クラシックなアウトドアウエアを思わせる2トーンカラーもさることながら、程よくゆったりとした現代的なシルエットもポイント。モダンなエッセンスを盛り込むことで、懐古的になりすぎないハイブリッドなデザインに仕上がっています。

 

CLUBHAUS(クラブハウス)

大阪を拠点にゴルフのあるライフスタイルを発信し、全国のゴルファーがこぞって足を運ぶ「クラブハウス」。ニューハッタンのキャップを用いたコラボモデルは、フロントに施されたGマークがポイント。両サイドには同ショップのロゴとマスコットキャラが刺繍されています。

あらゆる要素が含まれたGマークが印象的。

“G” Wool Cap ¥7700

丸みを帯びたGマークはGO OUTだけでなく、姉妹誌のGOLF OUTとゴルフのイニシャルがリンク。毎日のように使えるシンプルなキャップはゴルフのフィールドでも、アウトドアのフィールドでも活躍してくれます。

 


■GO OUT Onlineコラボフェスティバル

9月30日(金)12:00注文受付開始 /10月27日(木)23:59注文受付終了
※数量限定のものは売り切れ次第終了となります。

【コラボフェス特設サイトはこちらから】

Photo/Shouta Kikuchi

Tags
Shohei Kuroda