KAVUの定番フリースは、コーデの主役になる個性的なデザインが豊富!

Yasuo Sato

KAVU(カブー)」と言えば、チロリアンテープのキャップ&ハットやフットウェア、気の効いたアクセサリー、どんなコーデにも合わせやすいベーシックなウエアなどが揃うアウトドアブランドだ。

中でもフリースを使ったアパレルは同ブランドを代表する存在!今回はニューグラフィックのフリースをピックアップ。

オリジナルのゆとりあるパターンを採用したプルオーバータイプ、「Teannaway(ティーナウェイ)」はスナップボタンのスタンドカラー仕様で、袖口と裾には程よくフィットするパイピングを配置。

春秋はアウターとして、冬はインナーとしても着回せるオールマイティな一着だ。

首を覆うスタンドカラーは防風にも効果てき面。襟元を開けば温度調整もOK!  胸ポケットやエルボーパッチが切り換えられているのがユニークだ。
Table Of Contents : 目次

着回ししやすい無地系カラーを含む、新色が仲間入り。

元々、総柄タイプのみラインナップしていた本作に、今季からは無地系カラー2種を含んだ4カラーが仲間入り。無地系は着回ししやすく、新たに追加された総柄2種は、既存カラーに負けず劣らずの存在感だ。

KAVU/Teannaway ¥13200

切り返しやリブも同色としたオールブラックは一枚あれば重宝する。

KAVU/Teannaway ¥13200

ブラック、オリーブ、イエロー系のソリッドカラーを効果的に組み合わせたShadow Leaf(シャドウリーフ)。

KAVU/Teannaway ¥13200

絞り染めしたかのような雰囲気が漂うDuff Tie Dye(ダフタイダイ)。

KAVU/Teannaway ¥13200

Double Indigo(ダブルインディゴ)は深みのある藍色をベースにエスニック柄をマーク。

他にはない個性柄で既存カラーも見逃せない。

既存カラー3種も他ブランドではなかなか見かけないパターンで、街やフィールドで存在感を放つ存在だ。

KAVU/Teannaway ¥13200

グリーンを軸にネイティブな雰囲気のデザインとしたGlacier Peak(グレーシャーピーク)。

KAVU/Teannaway ¥13200

Sasquatch Hike(サスクワッチハイク)は自然が生み出す高揚感と絶妙な配色が決め手!

KAVU/Teannaway ¥13200

松ぼっくり(=Pine Cones)を身頃全体に散りばめているのがインパクト大!

カブー独特の世界観が表現されたレトロ感のあるティーナウェイシリーズは優しい肌触りで着心地も上々! 街着からアウトドアシーンまで活躍すること間違いなし。


(問)エイアンドエフ tel:03-3209-7575 www.kavu.jp/

Tags
Yasuo Sato

オススメアイテム