G-SHOCKのタフネスモデルの歴代キャラをプリントしたパーツが追加!カスタマイズでオリジナルの1本を作ろう!

タフネスモデルの代名詞である「G-SHOCK(Gショック)」のカスタマイズサービス「MY G-SHOCK」に、裏蓋に刻印されていたキャラクターをプリントした限定モデルが登場!

MY G-SHOCK DWE-5610-UNIVERSE ¥18700

MY G-SHOCK DWE-5610-UNIVERSE ¥18700

これまで数多くのアイテムを発売してきたGショックの中でも、最もタフネスなシリーズである「Master of G (マスターオブ G)」の裏蓋に刻印されてきた、フロッグマンやフィッシュマンなどの全18キャラクターをカモフラージュ柄としてカスタパーツにプリント。

Gショックのタフネスモデルを代表する「FLOGMAN」
チタンの外装パーツを使用したモデルに刻印されていたGULFMAN
防錆性能や潮の満ち引きがわかるタイドグラフを装備したFISHMAN

1983年の発売開始時からの定番スタイルであるスクエアボディの「DW 5600」をベースに、ベゼル、バンド、フェイス、尾錠のパーツを自分好みにセレクトしてカスタマイズすることができる。

オリジナルプリントのパーツは、2022年7月に先行発売された「 DW 5600GU 7 」のホワイトカラーに加え、赤と青の合計3色を展開。もちろん、これまでの定番パーツとの組み合わせも可能だ。

ベースモデルのDW-5600GU-7JRは¥16500

各色とも500本分の限定販売となるので、いつものアイテムに変化をプラスしたいタフマンは、専用ホームページを要チェック!

(問)カシオ計算機 tel:03-5334-4869 gshock.casio.com/jp/

Tags
Tatsunori Takanashi