異色の組合せ素材が実現した、ザ・ノース・フェイスPPLによる、アジと機能のミクスチャー服。

GO OUT編集部

先日いち早く秋冬コレクションのルックが公開された「THE NORTH FACE PURPLE LABEL(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル)」。

“The Mountain Ivy”と銘打った、機能とファッションのMIXスタイルがお披露目となったが、8月上旬にリリースとなるコットンポリエステルインディゴウェザー生地を使用したジャケットとオーバーオールをピックアップ。

70-80年代にかけてのクラシカルアウトドアをデザインベースに、身幅にゆとりをもたせたオーバーサイズシルエット、そしてヒップまわりからたっぷりとボリュームをもたせたワイドテーパードカットへとアップ デートを遂げた。

インディゴマウンテンウインドパーカ ¥39600

タテ糸にはインディゴ染めをしたコットン、ヨコ糸にはリサイクルポリエステルを使用することで、シャンブレーのような風合いに。マウンテンジャケットをベースにミリタリーのフィールドパーカのディテールをミックス。左袖には表地と同色でロゴ刺しゅうを施す。

ジャケットの肩まわりには裏地としてメッシュを配し、バックパックなどを背負ったときのムレ感を低減。

フラップ仕様のフロントはダブルジップ仕様となり、温度調節をしやすくするうえに、 着こなしの幅を広げてくれる。

インディゴマウンテンウインドオーバーオール ¥26400

40年代のオーバーオールをベースにデザインをアップデート。胸当てとショルダーストラップをつなぐ部分はボタン仕様で丈やフィット感を調整可能。

22FWも目が離せない、ザ・ノース・フェイスPPL。今回紹介したインディゴアイテム以外にも、気になるアイテムばかりだ。この秋冬はアイヴィーなアウトドアスタイルを、街やフィールドで楽しんでみてはいかがだろうか。

(問)ナナミカ 代官山 tel:03-5728-6550 www.nanamica.com

Tags
GO OUT編集部

オススメアイテム