カリマーの定番ウエアが、着心地アップデート! 夏を快適にする3型をピックアップ。

Yasuo Sato

アルパインからキャンプなどのレジャー、そしてタウンユースまで幅広いシチュエーションに向けたラインナップを誇る、イギリスの総合アウトドアブランド、「karrimor(カリマー)」。

2022SSでは既存の人気アイテムがアップデートされてより使い勝手を向上させている。今回は珠玉の3品をお届けしよう。

Table Of Contents : 目次

着心地バツグンの定番ジャケット

triton light jkt ¥17600

カリマー定番のマウンテンパーカーは野外で特に重視したい防風性と撥水性に優れ、約310gと軽量なのもポイントだ。前モデルから素材とパターンを刷新し、しなやかな質感とってより着回しやすくなった。細すぎないゆったりシルエットで丸みを帯びた裾周りのデザインも柔らかい印象を与えてくれる。

袖口にアジャスターを備え、ウエストのペンチレーションポケットは抗菌メッシュ素材を採用。

カラーはブラック、オリーブ、イエローの単色に加え、ホワイト×オリーブのツートン(マルチ)の計4パターン。サイズはS~XL展開。春~秋まで3シーズンたっぷり着用できるため、アクティブなシーンから普段使いまでヘビロテ必至!

半袖も長袖もこれ1枚でOK!

travel 2 way crew ¥13200

暑い時は半袖、肌寒い時は長袖と2WAYで着回せるギミックが好評のクルーネック。こちらはストレッチ素材へと変更し、さらに身頃の内ポケットから着たままでも袖の出し入れ及び収納が可能に! 着脱がスムーズになりストレスを軽減させている。

撥水性もあり、急な小雨もヘッチャラ! 袖口はリブ仕様なのでフィット感も上々だ。

カラーはブラック、ターコイズトニック、アルミニウムの3色で、S~XLサイズを用意。昼夜で大きく気温が変化するキャンプ時や荷物を少なくしたい旅行時など、1枚あれば何かと重宝する。

活発に動ける軽量ショーツ!

triton light shorts ¥7150

ジャケット同様にイギリスPERTEX社のパーテックス・アンリミテッド(ナイロン100%)を採用。動きやすいショート丈に加えてウエストゴム+アジャストコード、ゆったりめのポケットを採用。水抜き穴やお尻のダブルポケットなどで水辺のアクティビティにもおすすめ! こちらはブラック、オリーブ、イエローの3色で、サイズはS~XLをラインナップ。

求めやすい価格帯で優れたデザイン性と高機能が手に入るカリマーのアパレルは見逃せないぞ。


(問)カリマー インターナショナル  tel:03-3221-6883   www.karrimor.jp/

Tags
Yasuo Sato

オススメアイテム