ブルックス史上もっとも柔らかい、超厚底ソールの新型トレイルシューズ。

Masahiro Kosaka

100年を超える歴史をもち、いまなお全米シェアNo.1のランニングシューズブランド「BROOKS(ブルックス)」。業界では当たり前になったEVA搭載シューズを1975年に開発し、そのスタンダードを確立するなど、数々の革新的技術を駆使することでビギナーからトップアスリートまでをサポートし続けています。

そんなブルックスが、ブランド史上もっとも柔らかく厚底なソールを採用した、トレイルシューズ「Caldera6」を発表しました!

「Caldera6」は、ブルックスの主力であるトレイルシューズの第6世代モデル。今回のアップデートでは、ミッドソールに、ブルックス史上最高級の柔らかさを実現した独自の素材「DNALOFTv3」を搭載。また、粘着性の高い独自のTrailTackラバーを採用し、広い底面によって安定させることで、さまざまな路面で走り続けることが可能に。

さらに、より速乾性の高いメッシュアッパーを採用するなどのアップデートにより、快適性の持続を実現。ウルトラレースにも対応できる最適なシューズへの進化が、隅々に見て取れます。

カルデラ6 ¥17600

近年は、「HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)」や「SALOMON(サロモン)」といったファッションとも相性のいいシューズの人気が沸騰中だからこそ、いまあえて、質実剛健なハイテクシューズが密かに気になっているヒト、多いかもしれませんね。

7月1日(金)より、ブルックス公式サイトと全国のスポーツ用品店にて限定発売なので、トレイルランナーだけでなく、ファッションフリークにとっても注目しておこう。


(問)アキレスお客様相談室 tel:0120‐89‐4192 www.brooksrunning.co.jp/

Tags
Masahiro Kosaka

オススメアイテム