2本のコードと3連バックポケットで魅せる! 新鋭ブランド「オノマ・ラボ」の技ありショーツ。

Shohei Kuroda

ファッションアイテムとしてのデザインと、外遊びで役立つディテールを兼備する洋服は、都市で暮らすアウトドア好きにとってのスタンダード。でも、いいバランスのアイテムって意外と見つけにくもの。

そんななか、機能性を主張しすぎない理想的なアイテムが、今シーズンからスタートした「onoma.lab(オノマ・ラボ)」からエントリー。フロントとバックで印象の異なる2面性を持つショーツです。

VERSATILE FIELD SHORTS “Plain” ¥18700

後ろ股上のシームを排して、バックにはサイクリングジャージを思わせる3つに連なったフラップポケットを搭載。ヒップまわりにゆとりを持たせつつ、スッキリと見えるようなパターンに。ウエストに配置した2つのドローコードで抜群のフィット感が得られます。

脇ポケット口に湾曲したカッティングをプラス。さり気なくカーブを描くことで手が出し入れしやすく、スマートフォンやカードケースなどがクイックに取り出せます。

VERSATILE FIELD SHORTS “Bandana” ¥21780

かすれたようなバンダナプリントを落とし込んだ総柄タイプもデザイン。こちらもオノマ・ラボ独自のパターンが落とし込まれ、バックに3連タイプのポケットを用意。

フロントからはベーシックな佇まいに映り、バックから見れば収納力に優れる機能的な一本に見えるショーツ。シンプルでありながらもデザインを効かせたアイテムは、都会とアウトドアの境界線を取り除いてくれます。


(問)TheWeft Nakameguro tel:03-6412-7781 curly-cs.com/theWeft/

Tags
Shohei Kuroda

オススメアイテム