機能的な開襟シャツを提案する新ブランド「オノマ・ラボ」が始動。

Shohei Kuroda

アウトドアでも快適性が感じられる高い機能美を、街に馴染むデイリーな洋服へとフィードバックするモダンなワードローブ。デザインと機能を融合させた前述のクリエーションを自由な発想から生み出す新ブランド「onoma.lab(オノマ・ラボ)」がスタートしました。

“おのがままに、おのれのままに”とのコンセプト通り、作り手のキブンを落とし込んだマインドフルなプロダクトを展開。1stシーズンは2型のショートスリーブシャツが登場しました。

それぞれ古き良きオープンカラーシャツに敬意を払いつつ、独自の感性を活かしたオンリーワンの一着に。

VERSATILE FIELD SHIRTS “Plain” ¥19800

前立てをセミダブルに仕上げたほか、大容量のポケットを中央に寄せてアクセスを容易に。サイドのスリッドで可動範囲が広がり、あえて前身頃の着丈を短く設定することでスッキリとした印象に。

単調になりがちなシャツスタイルにアクセントを加えてくれる一枚を、UVカット性・速乾性・接触冷感を両立するタスランストレッチ素材でデザイン。不快なベタ付きを解消するとともに、ハリのある素材感がクリーンな印象を与えてくれます。

VERSATILE FIELD SHIRTS “Bandana” ¥24800

先ほどのアイテムのデザインと素材をベースに、ヴィンテージバンダナをモチーフとした転写を施したプリントバージョン。左右非対称になったテキスタイルが印象的。

同アイテムにも脇スリットにボタンを施したり、ヨークにベンチレーションを用いたりと、アウトドアウエアに通じるディテールを採用しています。

少数精鋭でありながらオノマ・ラボらしい、クロスオーバーなデザインを反映した意欲作は4月中旬からローンチ。来シーズンはどのようにデザインと機能を繋ぎ合わせるのか? 外遊びフリークにとって期待感を持たせる銘柄の一つです。


(問)TheWeft Nakameguro tel:03-6412-7781 https://curly-cs.com/theWeft/

Tags
Shohei Kuroda

オススメアイテム