外遊びを楽しむ延長で環境にいいコトを。 カリマーのバッグ&ボトルが当たるキャンペーンを実施中!

Masahiro Kosaka

アウトドアギアやウエアは、もちろん長く使えば劣化もしますが、同時に使い手の個性が反映され、そのぶん愛着も湧いてくるもの。そんなこと言われなくても重々承知のアウトドア好きのみなさんと存じますが、そんな当たり前のことに、あえて「karrimor(カリマー)」はいま一度立ち返ります。

去る6月5日(日)は、環境省の定める「環境の日」でした。環境保全についてのさまざまな取り組みが積極的におこなわれる6月の環境月間に、カリマーは持続可能なライフスタイルを推進するブランドとして独自の取り組みをスタートします。

取り組みの内容は、サステナブル素材の採用、端切れ生地を使用したアイテムの製作、リサイクル素材のショッパーの導入、スマートフォンの給水スポットアプリmymizu(マイミズ)による給水サービスの店舗登録など。

また取り組みのひとつとして、現在、カリマーの「マイバッグ&ボトル」が抽選で20名に当たるTwitterキャンペーン〈Sustainability by karrimor〉が開催中! 当たるのは、端切れ生地を採用したサコッシュと、給水スポット「mymizu」を利用したり、フィールドでの持ち歩きにぴったりなボトルのセットです。キャンペーンの詳細は特設サイトへGO!

サステナブルを大仰にかかげる必要なく、ふだん外遊びを楽しむ延長でちょっと環境にイイコトができたらいいなと、ボクらも改めて考えてみようと思います。


(問)カリマー インターナショナル www.karrimor.jp/

Tags
Masahiro Kosaka

オススメアイテム