デニムの名門Leeのアウトドアラインが始動。3つのタフ素材で魅せる機能ウエア目白押し。

GO OUT編集部

世界三大デニムブランドのひとつと謳われるLee(リー)。その歴史は長く、1899年にヘンリー・ディビット・リー氏がカンザス州で創業した老舗だが、そんな由緒あるデニムの名門から、今季、本格的なアウトドアライン『Lee OUTDOORS』がローンチ。

『難燃デニム』、『10oz ARMYDUCK』、『Dirty Guard』という3つの機能素材を中心に、リーの代表的なアイテムである「ロコジャケット」や「オーバーオールズ」などをアウトドア仕様にモディファイしラインアップ。 アウトドアで必要な機能や耐久性を備えた本格派ながら、アウトドアシーン以外でもスタイリッシュに着こなせる仕様となったリーの新ライン、注目だ。

Table Of Contents : 目次

焚き火好き必見の難燃デニム。

ロコジャケット ¥17600

デニムの緯糸(よこいと)には難燃性のあるモダクリル繊維を使用しており火から離れるとすぐに燃焼が止まる自己消火性を備えた機能的な難燃デニムウエア。カバーオールやペインターパンツなど、リーの定番であるデニムウエアが難燃ウエアにアレンジされている。

ダブルニーペインターパンツ ¥17600

繊維そのものに難燃性があるため、洗濯によってその機能が失われることはなく、タフさをキープ。アウトドアシーンに最適な難燃性能を持ちながら、デニム特有の変化も楽しめるシリーズとなっている。

ミリタリー風味香る、男前なアーミーダック。

キャンピングエプロン ¥16500

アメリカ軍のテントなどの軍用物資に使用される高密度アーミー・ダック素材を完全再現し緯糸(よこいと)を難燃性モダクリル繊維にアップデート。

DOUBLE KNEE PAINTER PANTS ¥19800

さらに、難燃顔料、コート加工を組み合わせた難燃性能を向上。表面コート加工は軍用の天幕 にも採用されるもので、親水性がありウエットなタッチながら水の侵入を防ぐ効果があり、天候の変わりやすいフィールドで活躍必至だ。

汚れを気にせずハードに使える、ダーディガード。

WHIZIT VEST ¥11000

フィールドで付着する可能性の高い、泥汚れやコーヒーなどの水溶性の汚れから、油汚れに対しても高い防汚性能を持つシリーズ。 付着してしまった汚れも家庭洗濯で簡単に落とすことができるのもポイントで、長年愛用が期待できコスパ良好なウエアとなっている。

LOCO JACKET ¥17600

またその機能は洗濯を繰り返しても劣化しない高い持続性があるのも嬉しい限り。 ※防汚加工には PFOA、PFOS は使用していません。 

機能的にもルックス的にも元よりアウトドアと好相性であったデニムウエアだが、素材のアレンジによってより機能的によりスタイリッシュに仕上がったリーの新ライン。ますます盛り上がりを魅せるアウトドアシーンで差をつけたいならこんなウエアを取り入れてみては。


(問)エドウイン・カスタマーサービス tel:0120-008-503 https://lee-japan.jp/features/outdoors.html

Tags
GO OUT編集部