カブー初期からのロングセラー「スローシャツ」が刷新。着るほどにアジのでるオーガニック仕様。

Sachio Kanai
pr

ウェビングテープによるサイズ調節が可能なストラップキャップを生み出し、アウトドアシーンに欠かせない存在となったKAVU(カブー)。代表作の1つであるスローシャツが今季リニューアルを果たし、さらにハズせないアイテムとして浮上している。

Table Of Contents : 目次

シビアな環境に身を置く漁師の要求に応えるウエア。

L/S FZ Throwshirt ¥18700

“throw off=脱ぎ捨てる”に由来するスローシャツは、漁師だった創業者ヘのアイデアが詰まったブランド初期からのロングセラーだ。網に引っかからないようジップが採用されたフロントは内側に前立てが配され、袖口にもベルクロのカフをセット。雨風からしっかり守ってくれる設計に。

今季からオーガニックコットンでキャンバスをメイク。

L/S HZ Throwshirt ¥18700

胸から袖は独自のカッティングを採用。ゆったりとした動きやすい構造にし、ネーミング通りの脱ぎ着のしやすさを実現している。そして、今シーズンよりボディに使われる10ozコットンキャンバスをオーガニックにアップデート。さらに肌触りよく、着るほどにアジが増す仕様となった。

エイジングを楽しめるタフなアメリカメイド。

L/S HZ Throwshirt ¥18700

本拠地シアトル近郊の縫製工場で仕上げられる、肌寒い朝晩や焚き火シーンにピッタリの名品。堅牢だから一生付き合え、絶妙なウェイトのおかげで季節問わず着用できるとくれば、入手しないわけにはいかないはず。まずはエイアンドエフ オンラインストアにて確認を!


(問)エイアンドエフ tel:03-3209-7575 www.kavu.jp

Tags
Sachio Kanai

オススメアイテム