フィッシング系ブランドが放つ、釣り×ファッションな限定ロングスリーブT。

Shohei Kuroda

肌寒い朝晩はインナーに、暖かくなれば着こなしのメインにと活躍するロングスリーブT。春スタイルに欠かせないアイテムをGO OUTが釣りシーンを盛り上げる3ブランドとのコラボでデザイン。フィッシングの場面だけでなく、街でも存在感を放つ個性的なアイテムに。

Table Of Contents : 目次

【BASS BRIGADE】両者のロゴをオマージュした特別なデザイン。

GO OUT × BASSBRIGADE LS TEE

コラボのポイントはロゴデザイン。同ブランドのアイコンであるシールドロゴにGO OUTをイメージしたデザインを施し、バックの首元にはBRGDロゴをレイアウト。

スーパーヘビーウェイトといえる10.2オンスのボディがベースで、両者をオマージュするようにお互いのフォントが採用されています。

【Foxfire】美しいカラーリングで表現したトラウトに注目。

SCレインボートラウトクルー

“トランスウェット・スコーロン”とネーミングされたオリジナルボディに、多色使いでプリントされたトラウトのグラフィックをオン。防虫・吸汗速乾・UVカットの機能を両立したボディは、釣りやキャンプ、さらにはランニングやサイクリングなどのアクティビティに対応。

グレートとチャコールの2色展開。チャコールはバックにトラウトのモチーフが施され、フロントにはカレッジロゴ風にアレンジしたブランドネームと設立年のデザインをプラス。

【CASTAROUND】釣りに欠かせないワームをポップに表現。

MAD WORMS

ドローイングアーティストのsecond knock氏がデザインを担当した一枚は、ルアーフィッシングに使用するワームをアレンジ。まるで個性を持ったキャラクターの集合体かのようなデザインにより、1980年代のスケートTを思わせる一枚に。

肌が透けにくい5.6オンスのボディは、首回りがよれにくいダブルステッチで縫製。流行りに左右されずに着られる、やや着丈の長いスタンダードなシルエット。

どれもブランドの個性を引き出したスペシャルなデザインに。即戦力として着こなせる別注モデルはGO OUT Onlineにて限定発売。他にはないグラフィックが毎日のキブンを高めてくれます。

Photo/Sosuke Shimizu

Tags
Shohei Kuroda