登山のノウハウをビジネスバッグに。カリマーから2種の都会派バックパックが登場!

Minoru Akiba

このところアウトドアウエアが好評の「karrimor(カリマー)」だが、ブランドの語源が「carry more=もっと運べる」だけあって、数々の名作バックパックを生み出してきた。そしてこのたび、ビジネスシーンに最適なモデルが登場。スクエアなフォルムは、スーツとの相性バツグンだ。

Table Of Contents : 目次

背負いやすくポケットも大充実。

commuter M ¥26400

ビジネスシーンでの使用を想定したカリマーの新作。品のあるスクエアフォルムはスーツやジャケットとの相性がよく、また荷物の量に関わらず自立する利便性を持つ。表面のファブリックは600デニールのポリエステルツイルで、大人のハリ感が。

背面には通気性を考慮したメッシュパネル、そしてショルダーハーネスは疲れにくい形状になっているなど、登山用モデルで培った技術が盛り込まれている。

容量尾は25Lと絶妙のサイズ設計。メインコンパートメントはフルオープン可能で荷物を視認しやすい。またメッシュポケットを含め内部のポケットが豊富で、小物や折りたたみ傘の収納も快適だ。

頻繁に開閉し、手が触れることが予想されるフロントポケット内のファブリックには、抗菌・抗ウイルス加工が。またケーブルを通す穴やフックなど、小技も効いている。

もちろんPCポケットは別途装備しており、そちらの内部は起毛素材だ。

【SPEC】
容量:25L
サイズ:W30×D17×H46cm
重量:1,100g

ひと回りコンパクトなSサイズも。

commuter S ¥24200

こちらはひと回り小さな20Lサイズ。とはいえ豊富なポケット類は25Lサイズと共通で、単純に好みのサイズ感で選んでOK。オールブラックでスクエアなビジュアルも共通だ。

背面から見るとショルダーハーネスの立体感が際立ち、登山用のノウハウが活きた機能美がにじみ出ている。写真ではわかりにくいかもしれないが、両サイドのファスナーを開けるとスリーブとなり、キャリーオンにも対応する。

【SPEC】
容量:20L
サイズ:W27×D15×H42cm
重量:930g

購入はカリマー公式オンラインストア、全国の取扱店で。


(問)カリマーインターナショナル tel:03-3221-6883 www.karrimor.jp

Tags
Minoru Akiba

オススメアイテム