インディゴのタイガーカモが新鮮な、ブルーブルージャパンのBBシャツ。

Shohei Kuroda

職人の手仕事で縫い合わせた温もりあふれる藍色の生地。日本古来の技術である本藍染を使い、四季を感じさせる物作りを貫く「BLUE BLUE JAPAN(ブルーブルージャパン)」らしい春の新作モデルが登場しました。

2022年春夏のコレクションテーマであり、今年の干支でもある“虎”にフォーカス。唯一無二のテキスタイルを落とし込んだ2モデルをご紹介します。

Table Of Contents : 目次

タイガーカモをインディゴカラーで表現。

ベースボールシャツ ¥22000

虎から着想を得たタイガーカモをジャガード織りでデザイン。経糸にインディゴのコットン、緯糸にブルーのポリエステル糸を交差させ、程よくハリがあってシャリ感のある生地に。同ブランドのオリジナル生地によってゆとりのあるベースボールシャツがベースになっています。

緩やかにカーブを描いた襟元、細かな運針をはじめ、ブルーブルージャパンならではの細かなディテールも魅力的。ゆとりのあるシルエットは、カットソーや薄手のパーカとのレイヤードが楽しめます。

野暮ったさを取り除いたワイドシルエット。

フルワイドパンツ ¥26400

シャツと共地で製作されたパンツも用意。まるで袴のようなワイドシルエットでありながら、ウエストにワンタックをあしらって野暮ったさを感じさせない一本に。

ブランドの世界観が存分に味わえるセットアップ。

それぞれ単体で着られるものの、よりブランドの世界観を味わうならセットアップで着用するのがおすすめ。上下でコーディネートすることも想定して、シャツとパンツで一体感が生まれる計算されたシルエットに。

日本の伝統と不変的なミリタリーの柄、そして現代的なデザインが三位一体。あらゆる要素をブレンドしたハイブリッドなアイテムは着こなしの主役になってくれます。


(問)オクラ tel:03-3461-8511 https://www.hrm-eshop.com

Tags
Shohei Kuroda