ヴィンテージ好き必見! コールマンの200AをモチーフにしたTシャツが登場。

Shinya Miura

Coleman(コールマン)のランタンの中でもシングルマントルランタンの名作として名高く、今でもヴィンテージランタンとして人気となっているモデル200A。カラーや細かなディティールを変えながら1951年から1984年まで生産されていたので、生まれ年の”バースデーランタン”を探している人も多いのでは?

そんな200AをモチーフにしたTシャツがコールマンと新鋭アウトドアブランドSETOUT(セトアウト)のコラボで誕生した。

SETOUT「トラディショナルランタン1950-1951 T シャツ」¥4400

セトアウトは、トップスノーボードライダー、モデルとして活躍していた福山正和氏がディレクターを務めるライフスタイルアウトドアブランド。カンパニーを置く瀬戸の地名とかけたSETOUTのブランド名は、装い・出発・開始を意味していて、「今日からアウトドアを始めよう、楽しみを共有しよう」をコンセプトにシンプルなアウトドアアパレルを開発している。

今回のコールマンとのコラボでは、ヴィンテージランタン”200A”シリーズをフィーチャーしたシンプルなTシャツをラインナップ。

SETOUT「トラディショナルランタン ヒストリー T シャツ」¥4400

デザインは”200A”の中でも最初期にリリースされた51 年型を大きくプリントしたパターンと、51 年から84 年までに作られた8 つのモデルを年代順に並べたパターンで、それぞれ各3 色での展開となっている。

どちらもキャンパー垂涎のヴィンテージランタンが描かれているだけに、実物を持っている人はもちろん、「いずれはあの年代が欲しい」と狙っている人にもヒットしそうなデザインに仕上がっている。

2022年3 月5 日(土)からヒマラヤの限定店舗にて発売予定で、近日ローンチされるヒマラヤEC サイトでも展開予定となっている。


(問)TEAM SETOUT カスタマーセンター www.setout.co.jp/

Tags
Shinya Miura

オススメアイテム