上質なスウェットが自慢の東京発ボディーメーカー「ベースメント ギア」始動。

Shohei Kuroda

ストリートをメインとしたカルチャーに精通するデザインチームが立ち上げた、2022年春にローンチする東京発ユニセックスのボディメーカー「BASEMENT GEAR(ベースメント ギア)」。

ベーシックでありながらもオントレンドなスタイルを追求し、デビューシーズンはクルーネックスウェットとフーディの2モデルを展開。

15oz Garment Dye Pullover Hoodie ¥9900

天然繊維だけを使った表地は太番手の空紡糸を高密度に織り上げ、タフさとドライな質感を両立。15オンスという厚手のスウェット地と柔らかな裏起毛によって、防寒性だけでなくストレスフリーな着心地も実現。

15oz Garment Dye Crew Neck Sweat ¥8800

フーディと同様に毛玉耐性と耐久性を加味したオリジナルボディを採用。袖を通した瞬間から身体に馴染んでくれるのもポイントです。

永く愛用できるように開発されたボディを使い、1stシーズンはブラック・ホワイトというベーシックカラーに加えて、オーバーダイ加工によってビビッドな原色も用意。ともに着るほどに独特の風合いにエイジングしてくれます。

毎日の生活に密着してくれるスウェットは一枚は所有しておきたいところ。お気に入りのプリントやワッペンなどを施した、ベースとなるボディとして使うのもおすすめです!!


(問)ファミリーファースト tel:0467-26-6819 www.basement-gear.com

Tags
Shohei Kuroda