ウワサのUL系ブランド「ケイル」から、X-Pac仕様の斬新バックパック。

Shinya Miura

高感度なハイカーの間ではすでに話題になっている韓国発のUL系ガレージブランド「CAYL(ケイル)」。クライミングやハイキングで活躍するギアを中心に展開していて、アシンメトリーなデザインを取り入れたバックパックなどタウンユースでも個性が光るラインナップが魅力だ。そんなケイルからバックパックのニューモデル2型が到着した。

CAYL「Taebaek 2 X-Pac」¥39600

「Taebaek2(テベク2)」は、テント泊やロングハイクに最適な45Lクラスのロールトップタイプのバックパック。

フロントと両サイドには大容量のメッシュポケット、さらに右サイド上部にはジッパー付きポケットが配置されていて、行動中にメインスペースを開けなくても十分なストレージを確保。このジッパー付きポケットとメインボディの間には物を挟めるようになっているので、傘やテントポール、トレッキングポールなどの長物を安定して携帯することができる。

ヒップベルトは取り外しもでき、付属の簡易ウエストベルトへの付け替えもOK。また、背面には取り外し可能な軽量シングルアルミフレームも内蔵。必要に応じて容量や仕様を自分で簡単にカスタムできるのがギア好きの心をくすぐるポイントだ。

素材やカラーの違いで、バリエーションが豊富なのも魅力。素材は、優れた防水性をもつX-Pac生地と、耐久性・防水性・軽量性のバランスに優れた独自素材B-GRIDファブリックの2パターン。

X-Pacモデルはブラック、スレート(灰色)、ブラウンの3色展開、B-Gridモデルはブラック、ベージュの2色展開となっている。

CAYL「Taebaek 2 B-Grid」¥36300

重量はどちらも同じで、SMサイズが約870g、MLサイズが約940g。ともに取り外し可能なヒップベルトは約210gとなっている。


(問)ナイスタイム マウンテン ギャラリー tel:03-6809-0109 nicetime-mountaingallery.jp/

Tags
Shinya Miura

オススメアイテム