Gショックのカモ柄シリーズに定番スクエアモデルが仲間入り。

Shinya Miura

文字板に人気のカモフラージュ柄を採用した、G-SHOCK(Gショック)のDialCamo Utilityシリーズに、定番のスクエアケースモデルDW-5600と薄型八角形で人気となっているデジアナモデルGA-2100の2型が仲間入りした。

CASIO G-SHOCK「DW-5600CA-2JF」¥12100/「DW-5600CA-8JF」¥12100

「DW-5600」はGショックの初号機DW-5000のDNAを引き継いだ定番スクエアタイプで、1987年に発売されて以来、四半世紀というキャリアになる超ロングセラー。G-SHOCKらしいタフな存在感を放つケースとカモフラージュの相性は抜群で、ブルーグレーとベージュの2色での展開となっている。

CASIO G-SHOCK「GA-2100CA-8AJF」¥14850

そして、もう1つのモデルは、タフネス性能はそのままに薄型化と小型化を実現したデジタル・アナログコンビネーションモデル「GA-2100」。

GA-2100のカモフラージュ柄はシリーズ初。スタイリッシュなマットブラックで仕上がっていて、アウトドアシーンはもちろん、ストリートファッションにもスタイリングしやすいモデルになっている。

どちらも気軽に買える価格設定なので、コレクションに加えて気分やファッションに合わせて選ぶのも楽しそうだ。


(問)カシオ計算機 tel:03-5334-4869  gshock.casio.com/jp/

Tags
Shinya Miura

オススメアイテム