ブルーブルーが老舗ニットメーカーと共演。素材使いがミソな、着心地◎のバスクシャツが登場!

Shoichi Yamada

聖林公司のオリジナルブランド「BLUE BLUE(ブルーブルー)」が、山形山辺町に1952年創業の老舗ニットメーカーである「米富繊維」とのダブルネーム企画で生み出したバスクシャツを発売。

自社内にニットテキスタイル開発部門を持ち、世界でもトップクラスのクオリティを実現する米富繊維の技術を生かしたニット素材を体験できるコラボ限定アイテムに注目せよ。

バスクシャツ ¥20900

マリンアイテムの定番として爽やかなスタイルにハマるバスクシャツを、国内を代表するニットメーカーに別注し特別感のあるニットソーに仕上がった今作。丈夫でハリがありながら、ニット特有の伸縮性を備えているため、着心地は抜群だ。

素材開発から一貫して山辺町の自社工場で行う米富繊維の技術が詰め込まれたアイテムに。カラバリはROYAL BLUE、DARK NAVY、NAVYの3色展開と豊富なラインナップとなっており、気分に合わせてカラーリングを楽しめるのも◎。

シンプルだけに幅広いスタイルにマッチするバスクシャツ。素材や着心地にこだわりつつ、ニット素材という新鮮さも感じられるコラボアイテムは新年一発目の買い物におすすめだ。


(問)ハリウッド ランチ マーケット tel:03-3463-5668 www.hrm-eshop.com/blog/store/shrm/
Tags
Shoichi Yamada

オススメアイテム