真冬の定番素材で仕立てた、ヌクいキャップ&ハット6選【買えるGO OUT】

Shohei Kuroda

朝晩だけでなく昼間も冷たい風が吹いて本格的な冬に。完璧な防寒対策をするにはヘビーアウターだけでなく、保温性に優れたキャップも身に着けるのがベター。そこでGO OUT Onlineからこの季節にぴったりな6つのアイテムをピックアップしました。

Table Of Contents : 目次

01. 【MANASTASH】ロゴを施したテープ使いがポイント。

POLARTEC BOONIE

ポーラテック200のフリースを落とし込んだハット。マナスタッシュのマウンテンロゴテープを施したほか、バックにはポーラテックのロゴデザインをステッチしてアクセントをプラス。

GO OUT Onlineで価格・詳細をチェック!

 

02. 【GOHEMP】丸みのあるトップが印象的なオリジナルボディ。

HEMP METRO HAT

ゴーヘンプのオリジナル生地であるヘンプコットンコーデュロイを使用。ヘンプツリーカモが落とし込まれ、トップの丸みとツバ部分のステッチが特徴的。

GO OUT Onlineで価格・詳細をチェック!

 

03. 【Foxfire】中綿とボアのコンビ素材で保温性がアップ。

イヤーフラップキャップ

中綿に加えてボアをあしらったイヤーフラップタイプ。寒風時に頭部を保護してくれるほか、背面のドローコードによってサイズ調整が手軽に。

GO OUT Onlineで価格・詳細をチェック!

 

04. 【PETERGRIMM】アメリカの王道デザインに防寒性を加味。

TRAPPCAMO

リアルカモ柄をベースに裏地にファーをあしらったボンバーキャップ。アメリカンテイストの王道デザインに、優れた防寒性を取り入れた一品に。

GO OUT Onlineで価格・詳細をチェック!

 

05. 【phatee】着こなしを選ばないシンプルなデザイン。

KNIT CAP

合わせるコーディネートを選ばない、ブランドのラグを施したシンプルなデザイン。ウール100%のボディは通気性に優れて一年を通して着用できます。

GO OUT Onlineで価格・詳細をチェック!

 

06. 【GOHEMP×GO OUT】ボアフリースとデニムのリバーシブル。

Mongorian Boa Fleece cap

表地にペットボトルをリサイクルした軽量で暖かいボアフリース、裏側に風合いがあってエイジングを楽しめるオリジナルのヘンプデニムを用いてリバーシブルに。サイズ調整用のヒモにアウトドアコードが使用され、余った部分を垂らして被ることができるのもユニーク。

GO OUT Onlineで価格・詳細をチェック!

 

フリース・ボア・コーデュロイ・ニットといった秋冬の定番素材を落とし込み、見た目だけでなく被るだけで温かなキブンになれるキャップはGO OUT Onlineにて発売中。身に着けるだけで着こなしにウォーム感を与えてくれるのも魅力です!

Photo/Sosuke Shimizu

Tags
Shohei Kuroda

オススメアイテム