キーンが話題の「ラジャブルック」とコラボ! アジアンテイストな冬スニーカー誕生。

Shohei Kuroda

お馴染みの「KEEN(キーン)」から日本企画としてスタートしたばかりのHOODコレクション。詳細は以前の記事を拝見いただくとして、同ブランドが誇る防水ウインタースニーカーから、話題の大阪発ブランド「rajabrooke(ラジャブルック)」とのコラボモデルが登場しました。

HOODCHUKKA WP ¥15950

ラジャブルックは幼少期に東南アジアで過ごした牛田祐輔氏がデザイナー。ブランドネームは“マレーシアの国蝶”を意味し、インスピレーションの根源でもある“東南アジア”を感じさせるユニークなアイテムを展開している人気急増中のブランド。

今回のコラボではバティック柄をモノトーンで落とし込むことで、ブランドの世界観が体現されています。

バンジーコードをアローヘッドにパープルの差し色をプラス。アジアンテイストな無二のカラーリングにアレンジされています。
HOODコレクションがベースなだけに、カジュアルな雰囲気が漂うチャッカタイプのシューズも防水性と保温性が抜群。低温環境でもグリップ力を発揮するラバーソールが使用されています。

日米の共同プロダクトともいうべきデザインに、アジアの空気感を落とし込んだ三位一体のコラボモデルは12月24日(金)に発売予定。足元を機能的にもファッション的にもアップデートしてくれる一足です。


■キーン www.keenfootwear.com

 

Tags
Shohei Kuroda

オススメアイテム