キーンから、街と雪山を繋ぐウィンタースニーカー。スノボーにも対応可能なハイブリッドモデル。

Shoichi Yamada

サンダルの快適性とシューズの機能性を兼備するハイブリッドなフットウエアを生み出すブランドKEEN(キーン)から、街と雪山をつなぐウィンタースニーカー 「GLIESER TALL WP」が登場。

ウィンターアクティビティ”雪板”のパイオニア「MAKE YUKIITA」代表の五明淳氏がディレクションした今作は、ハイカットで雪対応のハイスペックなウィンターブーツとなっている。

GLIESER TALL WP ¥17600

ブラックカラーはシンプルな見た目ゆえわかりづらいが、キーンの技術とこだわりが詰め込まれたハイスペックブーツとなっている。スエードレザーのアッパーに撥水加工、 防水透湿素材と搭載。また、独自の保温素材で- 20℃の極地でも快適な保温性をキープしてくれる。

スケートボード、スノーボード、そして雪板と、板乗りの番長である五明淳氏のアイディアを実現させた今作は、街から雪寒地までシームレスかつアクティブなシーンに対応してくれる一足となっている。

本格的なスノボーシーズンを迎えつつある今時期にうってつけなウィンターブーツは、外遊び好きには必見。もちろんキャンプでもハイスペックな保温性や快適性を発揮してくれるので、幅広いアウトドアフリークにオススメだ。


(問)KEEN JAPAN     tel:03-6416-4808    www.keenfootwear.com/

 

Tags
Shoichi Yamada