羽毛じゃなくて“空気”のダウン。新発想のヌクい防寒ウエアに注目。

GO OUT編集部

今年も新作アウター合戦真っ只中。ダウンに中綿にと、各ブランドから最先端のテクノロジーを駆使したアウターが続々と発表されている最中、ダウンや中綿に代わる新発想の防寒システムを採用した新ブランド「emulation(エミュレーション)」が誕生。

空気を遮熱材として活用するエアユニットシステムを採用したエミュレーションのアウターは、従来のダウンや中綿より軽く、注入する空気の量によって衣服内の温度調整が行えるなど革新的な機能を備える。

コンポーネンタイズミリタリーコート ¥71500

エアユニットシステムをインナーに備えたモッズコート。アウターはコットンナイロン素材で、空気を抜いていれば春先まで着られる。ハイテクなアウターには珍しくカジュアルに落とし込んだデザインも魅力のうち。マチ付きの大型ポケットや背面のゲームポケットなど、バッグいらずの収納力にも注目。

エアユニットシステム内側の充填口に、付属のハンドポンプやマウスピースを接続すれば空気の充填が可能。
空気を注入して膨らんだインナー。充填口に付いたボタンを押せば空気を抜け、空気量の調整も自在に行える。

モッズコートの他にも、ミリタリーやアウトドアテイストなアウターが豊富にラインナップ。

ポケットが充実した大容量なブルゾン。ノーカラー仕様なのでレイヤードスタイルにも最適。オペレーションブルゾン ¥39600
フィッシングベスト顔負けの収納力に優れるミリタリー系ベスト。オペレーションベスト¥31900

空気という最も身近でエコな資源を活用し、サステナブルが注目される現代にマッチした次世代型ブランドにご注目あれ。

 

  • Photo/Shouta Kikuchi

 


(問)ヘムトPR tel:03-6721-0882 https://emulation.jp

Tags
GO OUT編集部

オススメアイテム