秋冬の外遊びにマストな、オレンジの絶品コラボウエア4選。

Masatsugu Kuwabara
pr

注目アウトドアショップ「Orange(オレンジ)」から、キャンパーから人気が高い2大ブランドとの、秋冬の外遊びスタイルで即戦力となるコラボアイテムが到着。今季作も機能性だけでなく、日常で着まわせるスタイリッシュなデザインが冴えわたってます。

Table Of Contents : 目次

【NANGA × Orange】

焚き火&キルトのダウンアイテムで快適性を追求。

日本が世界に誇るダウンメーカー「ナンガ」とのコラボアイテムは、数あるオレンジ別注のなかでも高い人気を誇る定番シリーズ。今季もオレンジ別注だけの焚き火ダウンとキルトダウンが用意されているため、シーンに合わせて使い分けたい。どちらもセットアップの着こなしにも対応する。

難燃素材で仕上げられたクラシックな装いに。

TAKIBI DOWN JACKET ¥43800、TAKIBI DOWN PANTS ¥23800

ナンガの定番、オーロラダウンジャケットを難燃素材の“タキビ”で仕上げた、オレンジ別注のなかでも人気のシリーズ。同素材のダウンパンツとともに、新色のサンドベージュが仲間入りし、さらに幅広いスタイルに対応する。こちらのサンドベージュに加え、チャコール、カーキ、コヨーテの全4色展開。

袖に難燃素材の“TAKIBI”のロゴをワンポイントで刺しゅう。タフな雰囲気をプラスしている。
バックにも大きなスクエアポケットを配置。タウンユースを意識したタイトなシルエットながら、腰まわりはゆとりがあるため動きやすく保温性も高い。
裾部分のパイピングが足元からの冷気をシャットアウト。ブーツインしやすいのもポイント。

ひょうたん型キルトでクラシックな装いに。

QUILT CARDIGAN ¥24800、QUILT PANTS ¥21800

ミッドレイヤーとして活躍する薄手のダウンカーディガンとダウンパンツは、どちらもクラシックなひょうたん型キルトを採用する。どちらも軽くてリラックスした着心地なので、ルームウエアとして取り入れるのもあり。こちらのガンメタルに加え、ブラック、カーキ、ブラウンの全4色展開。

パンツにはヒップポケットを完備。今季より現行デザインへと変更したナンガのタグに加え、オレンジのピスネームも配す。

【GRIP SWANY × Orange】

アウトドア&インドアで活躍するリラックスウエア。

キャンパーのユニフォーム的なブランドとしてお馴染みとなったグリップスワニー。こちらもオレンジ別注シリーズは定番化しているが、今季は室内外で活躍してくれるリラックスウエアを提案。キャンプシーンでの使い勝手を追求した、グリップスワニーらしい細部のギミックも満載だ。

トレンド感を意識したビッグシルエットに。

GEAR FLEECE CREW 別注カラー ¥10780

トレンド感のあるビッグシルエットの新作シープボアフリースは、スタイルの主役として活躍する。抜け感のあるダウンショルダーで、こなれた着こなしを楽しめる。ポケットなど要所にナイロンの切り替えを取り入れ、季節感のあるカラーリング、ベージュも魅力。

胸ポケットの下部分にはループをセット。カラビナを使用すれば、小型LEDランタンやガストーチなどを吊るすなど、さまざまな使い方が可能。
ボディに採用されたシープボアフリースは、肌触りもバツグン。裏地はメッシュ仕様なので通気性も高い。

大人気キルトスウェットはハイエンドにアップデート。

(左)QUILTGEAR PANTS2.0別注カラー  ¥12100 ,(右)GEAR POCKET QUILT CREW 別注カラー  ¥9900

定番人気のキルトクルーとキルトパンツがアップデートされ、今季よりミニ裏毛を使用することで、さらに保温性が高くなり、高級感もプラスされている。セットアップで取り入れてワンマイルウエアとして活用するのもあり。こちらの杢グレーと、ダークグレーの2色展開。

キルトパンツには両サイドにギアポケットを装備。スマホがスマートに収納でき、ジップ部分にはグリップスワニーのレザーグローブも収納可能。
各ポケットのジップには、グローブをしたままでも開閉しやすい、ロゴ入りのプルタブをセット。
どちらのボディにもミリタリーファブリックの難燃素材“ブレイズシールド”を採用。キルトウエアながら焚き火も楽しめる。

Photo/Shouta Kikuchi Text/Masatsugu Kuwabara


(問)オレンジ tel:0736-26-8888 www.shop-orange.jp

 

Tags
Masatsugu Kuwabara