背面ジッパーが後ろ姿を2分割。バンブーシュート×マウンテンリサーチのバックパッカー的モッズコート。

目黒川沿いから長年、東京のアウトドア・ファッションシーンをリードしてきた「BAMBOO SHOOTS(バンブーシュート)」と「MOUNTAIN RESEARCH(マウンテンリサーチ)」。

新生バンブーシュートの象徴的アイテムとして今年の春にリリースされた、両ブランドのコラボによるマウンテンパーカも記憶に新しいが、今季は小林節正氏が所有するヴィンテージ“US ARMYM-51 PARKA”のディテールや仕様を踏襲しつつ、バックパッカーのためのアレンジを加えたモッズコートが登場。

B.P.’S FISHTAIL PARKA ¥66000

表地には風合いのいいピーチ起毛を施したコットンナイロンのオックスフォードを採用し、重厚な金属ジップやドットボタンもヴィンテージを再現。バックパックの上から着用できるのはもちろん、レイヤリングシステムのオーバーコートとして羽織ることも可能。

フロントには、ジップとドットボタンのほかに、フラップ裏にオリジナルのライナーが着脱可能なボタンを設け、3シーズンで着用できる。
左ポケットフラップ裏のDリングには、バンブーシュートのロゴが入った、ジップオーゲージの温度計付きキーホルダーが付属。
中目黒に拠点を置く、バンブーシュートとマウンテンリサーチ、それぞれのタグを左前身頃裏に配置。

また、背中に設けたインバーテッドプリーツをジッパーで開閉できる大胆なデザインも特徴的。バックパッカーとミリタリーの要素が融合された、とにかくカッコいい唯一無二の1着だ。

  • Photo/Shouta Kikuchi

(問)バンブーシュート tel:03-5720-1677  www.bambooshoots.co.jp

Tags
GO OUT編集部