ゴア採用モデルにベストまで。今季のデサント オルテラインは、初モノ揃い!

類稀な高い防水性と保温性を誇る「DESCENTE ALLTERRAIN(デサント オルテライン)」を象徴するハイスペックなダウンジャケット「水沢ダウン」から、初のゴアテックス採用モデルをはじめ、初のベスト型、軽量化モデルなど、今季注目すべき新型3モデルが到着。

MIZUSAWADOWNJACKET“GORE-TEXAMBIT” ¥154000

水沢ダウンとしては初となるゴアテックス素材を採用した「GORE-TEX AMBIT」。GORE-TEXプロダクトテクノロジーの中でも、軽量でコンパクト性に秀でる30dリップストップナイロンを採用したパフォーマンスモデルで、アウトドアアクティビティなど様々な環境に対 応するプロユース仕様の全く新しいモデルとなっている。

ジャケット内側には、ゴアテックス採用の証である、タグがブランドロゴとともに配されている。

MIZUSAWADOWNVEST“DUALITY” ¥121000

そして、こちらも水沢ダウン史上初となるベスト型「DUALITY」。ベスト部分に水沢ダウンの製法である熱接着ノンキルト加工とシームテープ加工を採用し、脱着可能なアーム部分に高い耐水性を備えるハードシェル素材を採用したことで、3通りの着こなしが可能となっている。

ジップによって着脱自在のアーム部分。気温に合わせた着方ができるのは嬉しいポイント。

MIZUSAWA DOWN JACKET “CREVASSE” ¥132000

さらに、こちらの新型「CREVASSE」は、羽毛ボリュームを抑え生地裏面に特殊発泡加工を施した軽量モデル。 フォーム内の気密化された空気層がもたらす断熱効果により、羽毛の量を抑えることを可能にしながらも保温性を高めている。

軽量化を図りながらも保温性はキープ。首元まで覆う高さのあるジッパーの設計などディテールまで抜かりなし。

ブランドを代表する従来のハイスペックモデル「MOUNTAINEER」をはじめ、初期の人気モデル「ANCOR」に加え、水沢ダウンのバリエーションがさらに豊富になったデサント オルテライン。今季も目が離せない。

いずれも2021年10月8日より発売中。


(問)デサント ブラン 代官山 tel:03-6416-5989 descenteblanc.com

 

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout