マウンテンハードウェアの新型ザックは、あえて無染色のエコかつ機能派。ハイテク素材を駆使したファストパッキングモデル。

Sachio Kanai

本気アルパインクライマーから日帰りハイカーまで、幅広く山&アウトドア好きをサポートしているMOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)より、ファストパッキングに特化したバックパックの登場。環境に配慮した結果の純白ボディが新鮮だ。

環境に優しい無染色のホワイトが春夏にハマる。

Alpine Light 35      ¥40700

3月中旬発売予定のアルパインライトは生地やベルト、ボトム、フォームなどを、すべて環境負荷の少ない無染色素材で構成。クライミング対応バックパックには珍しい、インパクトあるホワイトボディが特徴である。

サイドには用途によって使い分けられる、深さの異なるポケットが存在。

メイン素材には超高強度のスペクトラナイロンリップストップを採用し、軽量かつタフで耐水性も満点に。より丈夫な X-PAC DX40 をボトムに配しているうえ、雪が付きにくく水滴を払いやすい背面構造なのもポイント。アルミフレームとフォームフレームシートの取り外しだってできる。

50L、35Lはアルミフレームとフォームフレームシート、メッシュポケット付きヒップベルトが取り外し可能。28Lのみフォームフレームシートだけ外せる仕様に。

28L、37L、52Lの3サイズで展開され、重量は644〜1094g。いずれも着脱可能な内部ポケットを装備し、小物が整理しやすい設計だからハードなクライミングに耐え得るモデルとなっている。もちろん、爽やかなルックスを生かしてタウンユースするのも問題なし!


(問)コロンビアスポーツウェアジャパン  tel:0120-193-803 www.mountainhardwear.jp/

 

Tags
Sachio Kanai

オススメアイテム