ノーベル賞受賞素材を使ったイノヴェイトの高スペックシューズが、より走りやすくアップデート。

Shinya Miura

ノーベル物理学賞を受賞した素材「グラフェン」を世界で初めてスポーツシューズに搭載したことで話題になった、イギリスのシューズブランド「inov-8(イノヴェイト)」の「Gシリーズ」。

その中でもロードからトレイルまで長距離ランに適したモデルがアップデート。ニューモデル「TERRAULTRA G 270(テラウルトラ G 270)」が誕生した。

inov-8「TERRAULTRA G 270」¥22000

曲げ伸ばし・折り畳みが可能なほど薄くて軽く、鉄の200倍もの強度を誇る夢の素材「グラフェン」をアウトソールに使用し、グリップ性と耐久性を両立させた「Gシリーズ」。

今回のアップデートでは、アウトソールラバーの一部を軽量化し、ミッドソール構造を変更することで走行性をアップさせている。

世の中の多くのランニングシューズはかかとのクッションが厚い構造になっていて、かかとから着地する走法になるが、この「テラウルトラ G 270」はつま先とかかとの高低差がないゼロドロップ構造になっていて、イノヴェイトのDNAであるナチュラルランが体感できる。

カラーはイノヴェイトらしいグリーン×ブラック。7月16日(木)から発売となる。


(問)デサント トウキョウ tel:03-6804-6332 www.inov-8-jp.com/

 

Tags
Shinya Miura

オススメアイテム