テバのトレイルシューズ的機能サンダルが、ガラッと都会的なワントーンカラーに!

Sachio Kanai

1984年に世界初のストラップ付きスポーツサンダルを送り出したTeva(テバ)が、ウォーターアクティビティからタウンユースまでこなせる、ハイブリッドな新モデルを発表した。

履き心地や機能性はもちろん、環境保護にも配慮した思い切り旬な一足となっている。

タウンから水まわりまで、どんなシチュエーションでも対応。

OMNIUM FAUX SUEDE    ¥14300

7月1日(水)にテバの公式オンラインスアにて発売されるオムニウム フォックス スエードは、2009年にリリースされたオムニウムをアップデート。スエード使いや日本企画のワントーンカラーにより、アーバンな雰囲気にシフトさせた。

着脱しやすいクイックリバースバックル、フィット感が簡単に調整できる面ファスナーといった、スポサンのパイオニアらしいファンクションだって抜かりなし。サスティナブルなシンセティックレザーを採用しているのも刺さる。

つま先をしっかり保護しつつ、夏に欲しい通気排水性能を確保。タフさとトラクションまで満点だから、さまざまなアクションシーンで頼りになるだろう。ハイシーズンを気持ち良く楽しむためにも早めにチェックしておくのが正解だ。


■Teva公式サイト     jp.teva.com

 

Tags
Sachio Kanai

オススメアイテム