今度はスケルトンTIMEX。ビームス別注ウォッチから目が離せない!

シンプルな夏のコーディネートにおいて、まわりと差をつけるなら小物で勝負したい。とくに外遊び好きとしてチョイスしたいのは、アクティブに動いても邪魔にならない腕時計。とりわけこの時期だからこそ、いい意味でチープなヤツが気になるんですよね。

そんななか、清涼感タップリのタフ ウォッチを、コラボの名手BEAMS(ビームス)がリリース。BEAMSといえば、先日も別注のG-SHOCKが巷を騒がせたばかりですが、今度のお相手はTIMEX(タイメックス)。それも大人気「CLEAR COLLECTION」の第2弾とくれば、問答無用でチェックするしかない!

クラシックデジタル ¥13200

そう、スケルトンです。なかでも別注として選んだのは「ブラッククリア」と呼ばれるカラーで、「スケルトンは遊び心が効きすぎてちょっと……」と敬遠しがちなオトナこそ選びたい、無骨でメンズライクなルックス。

ただのブラックを選ぶのとはひと味違う。それでいて、普段どおりのコーディネートにも合うし、アクセサリーと重ね付けしてもウルサくない。そのあたりの塩加減がじつにビームスらしくて、ブツ欲をぐりぐりと刺激してきます。

盤面裏には、威風堂々、コラボの証として両ブランドの刻印をオン。

また、今回は「オリジナルキャンパー」も併せて2型を同時リリース! こちらは、BEAMSでは黒文字盤タイプ、BEAMS BOYでは白文字盤タイプを展開するため、ペアで楽しむこともできそうです。

オリジナルキャンパー(¥13750)。写真はBEAMSの黒文字盤タイプ。

発売は7月10日(金)ですが、先駆けて本日6月12日(金)より先行受注がスタートしています。着実に手に入れるには、いますぐ予約ページにアクセスするのが吉!


(問)ビームス公式オンライン https://www.beams.co.jp/

  • 今度はスケルトンTIMEX。ビームス別注ウォッチから目が離せない!
  • 今度はスケルトンTIMEX。ビームス別注ウォッチから目が離せない!
  • 今度はスケルトンTIMEX。ビームス別注ウォッチから目が離せない!
Tags

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout