この春の注目バックパックSELECT10。街から山まで、お出掛けの相棒選びに!

 

06. F/CE.(エフシーイー)

ユニークで機能的なプロダクトが特徴のF/CE.(エフシーイー)の新作デイトリップバックパックは、超軽量のロビックエアを使った定番の950型をベースに、より軽量化! 容量に応じてマチ幅を調整することができるギミックを採用した。¥22000

(問)ルート tel:03-6452-5867 https://root-store.com

 

07. ELDORESO(エルドレッソ)

東京を拠点としたランニングブランドELDORESO(エルドレッソ)が手がけたのは、寒い時期のランニング時にアウターを収納することを想定としたビッグサイズのバックパック。表地は撥水性のあるナイロンスコッチガードを使用した。¥16280

(問)アールディーズ シブヤ tel:03-6455-1377 http://aldies.net

 

08. MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)

カラフルなテープ使いがアクセントになったMOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)のスクランブラー35L。ボディは耐久性と耐水性に優れたXパックで、ボトムにはケブラー素材を採用。¥28600

(問)コロンビアスポーツウェアジャパン tel:0120-193-803 https://www.mountainhardwear.jp/

 

09. RawLow Mountain Works(ロウロウマウンテンワークス)

バッグデザイナー歴20年を超えるベテランが手掛けるマウンテンギアブランドRawLow Mountain Works(ロウロウマウンテンワークス)。新作となるロールトップモデルは効果的にデイジーチェーンを使った点がポイント。¥31900

(問)ロウロウ マウンテン ワークス tel:03-6806-3312

 

10. WILD THINGS(ワイルドシングス)

船の幌などに使われている高強度のXパックを使ったWILD THINGS(ワイルドシングス)のバックパックは、モノトーンカラーにすることで都会的な印象に。止水ジッパーを装備。¥20900

(問)ジェイケイブイジャパン tel:03-5825-6366 https://www.wildthings.jp

 

Photo/Shouta Kikuchi
Styling/Tomoyuki Sasaki
Text/Shuhei Sato

 

GO OUT vol.126には、タフで機能的なワークギアが盛りだくさん!

絶賛発売中のGO OUT vol.126では、ここで紹介した他にも、春の最新バックパックが盛りだくさんです!さらに、その他にも、D.I.Y.好きたちのガチな愛用品や注目のワークギアを多数掲載しています。 そして、注目ブランドの最新ウエアや春のスニーカーなど、新シーズン前にチェックしたいアイテムが盛りだくさん!

気になった方は、下記販売サイトのほか、お近くのコンビニや書店でお買い求めください!

■OUTDOOR STYLE GO OUT vol.126 定価 ¥780

< 12
Tags

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル