ザ・ノース・フェイスの最新トップス5選。街から山まで、ヘビロテ必至の逸品揃い!

アウトドアファッション好きなボクらのマストブランドTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)から、今季も新作ウエアが続々と登場しており、物欲を刺激する機能美モデルが目白押し!

そんな気になるザ・ノース・フェイスの新作のなかから、今回は街着としても取り入れやすいトップスばかり5着をピックアップしてみました。

01. ストリート顔して雪山にも対応可能な防水シェル。

ノベルティースクープジャケット ¥34100

登山やトレッキングから、スキー・スノーボード、そしてタウンユースまで幅広くカバーしたジャケット。表地に防水透湿性に優れたハイベント®2層構造を使用したハイスペック仕様ながら、全面にバンダナ柄を落とし込んだストリートライクなデザインも秀逸。

 

02. ナイロンの光沢感がソソる、人気定番コーチジャケット。

ザ コーチジャケット ¥15400

撥水加工を施した70デニールのナイロンオックス生地で仕上げた光沢が特徴的なザ・ノース・フェイスの人気定番コーチジャケット。裏地はすべりがよくなめらかな肌触りのタフタ生地を採用されているほか、静電気の発生を抑える静電ケア設計を採用しているのもポイント。

 

03. 90年代的カラーで魅せる、異素材MIXのエコフリース。

ブライトサイド フリースジャケット ¥17600

ザ・ノース・フェイスが1990年代に展開していたスキーウエアに使用されていたカラーを採用したインパクトあるフリースジャケット。リサイクルフリース生地をベースに、胸部分をリサイクルナイロン製のパーテックス素材で切り替えたエコな異素材コンビ仕様。

 

04. アーバンアウトドアな高機能ジャージ。

エンジニアード トラックジャケット ¥19800

アウトドア対応の機能を街着に落とし込んだアクティブウエアを展開する「ACTIVE TRAIL COLLECTION」からラインナップしたジャージ。立体成型でフィット感が良く、背面は通気性を考慮してメッシュの編地に。アウトドアではミドラーとしても使える。

 

05. 最新素材で生まれ変わったレトロなパーカ。

エクストリームフーディ ¥16500

上のフリースと同じく、1990年代のスキーウエア「エクストリーム」シリーズのカラーリングを採用し、フロントのロゴも当時のものを使用したというパーカ。表面にコットン、肌面にポリエステルを採用し、自然素材のような風合いを持ちつつ、優れた給水速乾機能を発揮する。

 

リサイクルシステム「グリーンサイクル」をはじめ、創業当初から取り組むサスティナブルなプロダクトは今季も健在のザ・ノース・フェイス。アウトドアシーンのリーディングカンパニーは街着探しでも、やはりスルー厳禁です!

Photo/Shouta Kikuchi、メーカー提供


■ザ・ノース・フェイス https://www.goldwin.co.jp/tnf/

 

Tags

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル