機能と素材感の絶妙ブレンド。シュルリアルの、温故知新なハンティングウエア5選。

pr

昨冬に続き「ハンティング」というシーズンテーマを掲げるSURREAL(シュルリアル)。サーフやスケートボードといったブランド得意のカルチャー要素を背景にしたフィールドウエアを展開しているが、今季は、経年変化や素材感など、機能とルックスを併せもつエッセンスが見所。

アメリカの古き良きアウトドアスタイルを日本製の品質・技術で再現され、外遊び派なボクらのライフスタイルに寄り添う普段着として、またキャンプウエアとしてブラッシュアップされている。

そんなシュルリアル流「ハンティング」を体現する、注目の5アイテムをピックアップ!

01.育て甲斐ある、オイルドコットン採用ジャケット。

AUSTIN ¥41800

ボアジャケット「オースティン」には、パラフィン加工が施されている。そのため撥水性があり、天候に左右されずに外遊びをたのしめる。また、ヴィンテージライクな生地感も魅力。着るごとに柔らかくなり、ジブンだけの一着として体に馴染んでいくサマを想像しただけで、たまらない。

防寒性は言わずもがな。

 

02. ファンクショナルで、味なベスト。

HUGO ¥28600

ボアジャケットと同生地を使ったキルティングベスト「ヒューゴ」も展開。経年変化する生地については、前述のとおり。十分な防寒性を備えながらも、生地面積が少ない分、作業もしやすそうだ。よりアクティブに動くなら、こちらかもしれない。

 

03. ヌクくて、気分もアガるスウェット。

LEO ¥12100

8.0オンスのヘビーブレンド(コットン/ポリエステル)生地を採用したスウェット「リオ」は、裏起毛なのでぬくぬく。真冬のインナーとしても十分機能しそうだ。

前面の左胸と背面にあしらわれたロゴデザインは、架空のハンティングクラブ「SURREAL HUNTING CLUB」のもの。洒落が効いていて、気分もちょっとアガる。プリントが馴染みやすいエアジェット糸を採用しているというこだわりも、いい。

 

04. 素材感が肝のベースボールキャップ。

HARRY ¥9350

軽量なウールメルトン素材を使用したベースボールキャップ「ハリー」。ごくシンプルなデザインながら、素材感が強いので、ニットやフリースといった冬のウエアにも負けずに主張してくれそうだ。

アジャスターはレザー。ブランドロゴの入った小さなメタルパッチがアクセントに。

 

05. 人気のソックスも再販!

COLTON ¥2310

完売していた人気のソックス「コルトン」が再販。実は、裏地に厚みをプラスして履き心地を向上させたとか。マウンテンブーツなど、無骨な足元に映えそうだ。

豊富なカラバリも魅力。

 

機能よし、ルックスよしの主役級ウエア。

経年変化がたのしみな撥水生地や、シンプルでも存在感ある素材を使ったアイテムは、まさに、機能もルックスも抜かりなく備えたフィールドウエアといえる。クラシカルで新しい温故知新なプロダクトはむしろ、日常のコーディネートをもさり気なく彩る永久定番となってくれるはず。

ここで紹介した他にも、春先までシームレスに使えるオーセンティックなアイテムが盛りだくさん。ラインナップは下記の画像をチェック。


(問)エイワトレーディング tel:047-395-5527 http://srrl.jp

 

  • VICTOR ¥14300
  • AYDEN ¥13200
  • BRODY ¥6600
  • JAXON ¥6600
  • SAMUEL ¥6600
  • TYLAY ¥2310
  • LOGAN ¥9900
Tags

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout