レアセル×マーク・ゴンザレスが再び! シンサレート採用の、個性たっぷり総柄JKT。

ストリートなルックスに高い機能性をセット。

2003年のスタート以来、ワイルドシングスやズーヨークなど、人気ブランドとのコラボを成功させてきたrehacer(レアセル)。先シーズン話題となったのは、スケート界の大御所であるMark Gonzales(マーク・ゴンザレス)とのタッグだが、今季も継続して渾身の一着をリリースする。

N.S.P. Textile Padding JKT     ¥7500

マーク・ゴンザレス書き下ろしのグラフィックが全面に落とし込まれたパディングジャケットは、ファブリックに軽量かつ撥水性のあるリップストップナイロンを採用。3M™シンサレート™の中綿により高い保温性も確保し、悪天候や寒さ厳しいスポットだって耐えられるように。

肩が張らないラグランスリーブで全体的にラウンドしたシルエット。インパクトある総柄との相乗効果が、いい感じに個性を演出してくれる。90’sストリートのヒーローである“ゴンズ”のニュアンスを取り入れつつ、トレンドのスタイルまで構築できる逸品として、ぜひワードローブに加えたい。


(問)ADONUST MUSEUM     tel:03-5428-2458 http://adonustmuseum.jp/

Tags

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル