街でもフィールドでも頼れる、外遊びの達人たちの愛車拝見。

アクティビティのギアや仕事道具を積み込めるユーティリティ、快適に移動できる居住性を備えて、ビジュアル的にもジブンに似合うクルマに乗る。そんな趣味にも仕事にも活躍する外遊びの達人たちの愛車を拝見してきました。

カリフォルニア在住時から、約8年連れ沿うシェビーバン。

’76 CHEVROLET CHEVYVAN
OWNER:内田鉄兵/ポキカンパニー オーナーシェフ
購入:2010年/知人から譲渡

関東屈指のサーフポイントとして知られる神奈川県・茅ヶ崎。幹線道路沿いでカリフォルニア・ポキカンパニーという名のカフェを営む内田さん。幼少期から慣れ親しんだ土地へ、アメリカ・カリフォルニアから帰国したのは3年ほど前。

1970年代にGM社が製造していたシボレーのシェビーバン。長年、乗り継がれてきたからか、ボディカラーなどの外装の劣化はそれなりにあるにせよ、こまめなメンテナンスのおかげで、い だに現役で走り続けてくれている。

「カリフォルニアに住むプロサーファーの知人に譲ってもらったクルマです。同じシェビーバンでも、当時、特別カスタム車として販売されていたこのモデルG10が、どうしても良くて。手放せず、日本に持って帰ってきてしまいました。いまではショップの看板としても活躍してくれています」。

当時、特別仕様車として販売されていたカスタムバージョン。
千鳥格子のファブリックとレザーのコンビシートは純正装備品。
床、壁、天井すべて毛足の長いラグが特徴の内装。

 

高い走破性と実用性を兼ねて、タフに走れるSUVを購入。

’16 SUBARU FORESTER
OWNER:広沢 泰/ビーグッドカンパニー 営業
購入:2016年/ディーラー

家族や友人とのキャンプやバーベキュー、また趣味であるマラソン遠征など、アウトドアシーンだけでなく、都会も軽快に走るクルマとして選んだのはクロスオーバーSUVに位置付けられるフォレスターのツーリングだ。

1997年にデビュー後、20年を過ぎ、いまなお国内のみならず、北米など海 外での人気も絶えないスバルのフォレ スター。乗用車のような乗り心地を実現したクロスオーバーSUVの先駆けとして、長い歴史を持つクルマだ。

「ボク自身、旧いクルマへの憧れもありますが、メンテナンスの不安もありますし、どうしても新車が性に合っているんです。2年ほど前に購入したのですが、家族や友人などとキャンプに行く際、荷物も多く積むことができますし、長距離ドライブも疲れることなく運転できる、このクルマが気に入っています」。

SUVらしい広めのラゲッジスページ。
家族や友人たちとキャンプに行く際、テントやチェアなどの予備収納として活躍しているルーフボックスを装着。
ほど良い視界で長距離ドライブもストレスを感じさせない。

 

次ページでは、世界的に人気なあのSUVが登場!

12 >
Tags

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル