ダイハツは新型「ハイゼット/アトレー」「ロッキーHEV」のカスタマイズカーを出展!【東京オートサロン2022 出展情報】

GO OUT編集部

ダイハツはこのほど、2022年1月14日(金)から16日(日)まで幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)で開催される「東京オートサロン2022」に、新型ハイゼットやアトレー、ダイハツのハイブリッド技術「e-SMART HYBRID」を搭載したロッキーをベースにしたカスタマイズカーを5台出展すると発表した。

Table Of Contents : 目次

小さなクルマへのこだわり、新たな時代に向けた第一歩をカスタマイズの世界で表現

ダイハツブースは「DAIHATSU VILLAGE 2022 小さな挑戦、これからも。」をテーマに、小さなクルマへのこだわり、新たな時代に向けた第一歩をカスタマイズの世界で表現する。

今回は初の試みとして、リアル会場とオンライン特設サイト(バーチャル会場)の2拠点発信を実施。双方でダイハツブランドの魅力を発信し、「ダイハツのこれから」をより多くの方々に様々な形で身近に触れ、楽しんでもらえるショーを目指す。

幕張メッセ(リアル会場)

今回出展のカスタマイズカーは、12月20日にモデルチェンジした新型アトレーデッキバン「キャンパーVer.」や、11月に追加した新ロッキー「クロスフィールドVer.」など、ベース車両のキャラクターを活かしたモデルたち。また、発売から61年を迎え、ユーザーの暮らしに寄り添い続け2021年度「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」の受賞とカスタマーへの感謝を込めて、1960年に発売された初代から、今回モデルチェンジの新型まで歴代全モデルを展示する。

アトレー プレミアムVer.
アトレーデッキバン キャンパーVer.
ロッキー プレミアムVer.
ロッキー クロスフィールドVer.
コペン組み立て体験 トラック“Nibako”

オンライン特設サイト(バーチャル会場)

前回好評を得たオンラインコンテンツがさらに充実。具体的にはYouTuberコラボによる商品紹介や、ハイゼット現場探訪等を用意。また、ダイハツ公式twitter「ハロー!ダイハツ」において、会場から車両紹介のライブ配信も予定。さらに全国ダイハツ販売店舗から応募できる「夢のイラストキャンペーン」等も用意されている。

・東京オートサロン2022のダイハツ特設サイト「DAIHATSU VILLAGE 2022」https://www.daihatsu.co.jp/learning/event/tokyo_as2022/

その他クルマに関する記事なら、姉妹サイト「モーターファン」をチェック!!

 

 

【TOKYO AUTO SALON 2022開催概要】

・会期:2022年1月14日(金)、15日(土)、16日(日)
・会場:幕張メッセ(日本コンベンションセンター)国際展示場 ホール1~10・イベントホール・屋外展示場
併催:TOKYO OUTDOOR SHOW2022(ホール11) (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
・開催スケジュール
1月14日(金)9:00~19:00(ビジネスデイ[業界&報道関係者])  ●9:00~14:00 : サイレントタイム※一般公開はいたしません。
1月15日(土)9:00~19:00(一般公開日)
1月16日(日)9:00~18:00(一般公開日)

 

同じ幕張メッセの同日程で「TOKYO OUTDOOR SHOW2022」も開催!

東京オートサロン2022は、同日程・同会場で行われるアウトドア大博覧会「TOKYO OUTDOOR SHOW 2022(トーキョーアウトドアショー2022)」との併催となります。

「自然に優しく、自然を楽しむ。新しく豊かな、私たちのライフスタイル。」というコンセプトのもと、アウトドアをハブに、環境、ファッション、ライフスタイル、観光、乗り物の5つのテーマをつなぐイベント。国内外の様々なブランドやメーカーが集まり、展示・販売・提案を行う。ステージでのトークショーなどアウトドアをベースにしたあらゆるコンテンツを用意しています。

東京オートサロン2022のチケット所有者は、「TOKYO OUTDOOR SHOW2022」への入場も自由となるので、ご参加予定のたかはぜひこちらも合わせてチェックしてみてください!

■TOKYO OUTDOOR SHOW2022公式イベントサイト tokyooutdoorshow.jp/

 

 

Tags
GO OUT編集部