アウトドアスタイルな、クルマ拝見! @GO OUT CAMP vol.16 #3

新型コロナの影響でおよそ1年ぶりの開催となったGO OUT CAMP vol.16。蔓延防止の観点から今回は参加人数を制限して行われ、例年とは違ってまったりと賑わう様子が伺えました。

今回もキャンプサイトにはおしゃれアウトドアなクルマが並び、それぞれのキャンプスタイルにアクセントと与えていました。そんな会場でキャッチした、キャンプなクルマを厳選紹介! タフで好ルックスなクルマスタイルをご覧あれ。

英王室御用達カラーの気品あるレンジローバー【LAND ROVER/RANGE ROVER】

OWNER:岡田悟朗さん

2021年に50周年を迎え新型とともに特別仕様の限定車が出たことでも話題になったレンジローバーだが、こちらは角ばったフォルムがいかにも90年代といった佇まいの一台。

以前はディフェンダーロングに乗っていたオーナーだが「前のは故障が増えちゃって。キャンプに行くのにやっぱり四駆がいいですね」と、3年前に買い替えたこちらのクルマは毎日ハードに乗っているが故障もなく元気なようだ。

「エリザベス女王が初めて乗ったレンジローバーのカラーと一緒なんですよ」と外見のこだわりもかなりの重要ポイント。自動車メーカーの中で唯一3つのロイヤルワラントを授かる名車は、シートのカラーも当時の女王のクルマと同じイエローだ。

このクルマのディテールをチェック!

 

オールブラックで合わせた、男前なGクラス【Mercedes Benz/G-Class】

OWNER:久富 雅也さん

黒を基調にしたサイトの中にありながら存在感を放つメルセデスベンツのGクラス。実はセカンドカーとして購入したそうで「インプレッサに乗っているのですが、アウトドア向きの車が欲しかった」と全く違うタイプの2台持ちに。

キャンプのために購入したこともありカスタムもオフロード仕様。

ルーフキャリアにはサイドオーニングをセットし、ライト類にはガードを装備。スペアタイアのカバーをソフトに変更してまでつけたトラッシュバッグには、焚火台や火消し壺などを入れ車内をクリーンに保っている。

このクルマのディテールをチェック!

 

サイトも愛車もクラシックなアメリカンテイストに【JEEP/ワゴニア】

OWNER:栗原 雄治さん

2021年に実に30年ぶりの復活となるグランドワゴニア、ワゴニアのニュースが話題になったのも記憶に新しいが、今回紹介するのはそんなワゴニアの大先輩、1977年式のクラシックカーだ。

ベージュボディーにウッドパネル、随所のメッキパーツがクラシックなワゴニアは「2年かけてレストアしたんですよ」と、良い個体がなかなか見つからない希少車の片鱗を覗かせる。アンティークテーブルやヴィンテージギア中心のサイト作りに溶け込むクルマとして行き着いたのがワゴニアだそうだ。

このクルマのディテールをチェック!

 

車内D.I.Y.で車中泊もラクラクなアウトドア仕様車に【CHEVROLET/ASTRO】

OWNER:仁居 瑠美さん

街でたまに出会うと「お、まだ元気に走ってるな」と嬉しくなるシボレーのアストロ。90年代に一世を風靡し日本でイチバン売れたアメ車として名高い一台だ。徳島から遠路遥々イベントに参加してくれた体力にも驚かされる。

「以前はラングラーに乗っていましたが、周りで買う人が増えたので」と語る愛車は、大きいが女性らしいレトロクラシックなルックスがオンリーワンな佇まいだ。

「長距離移動の際は車中泊をするので、スライド式の棚を設置しました」と、収納棚や寝床にもなる仕様のお手製ウッドラックを装備。外遊び好きの参考になりそうなアイデアだ。

このクルマのディテールをチェック!

Photo/Dai Yamamoto Repot & Text/Shoichi Yamada

 

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout