ゴードンミラー×JSファニチャーのクルマが限定リリース。アメリカンレトロな内装に注目!

ガレージライフを軸に、ファニチャーやライフスタイル雑貨、ウエアなど様々なプロダクトを展開するGORDON MILLER(ゴードン ミラー)だが、オリジナルのカーレーベル「ゴードン ミラーモータース」も人気を集めている。

2019年にハイエースとNV200をベースにカスタマイズされたコンプリート車両を発売して人気を博しているが、この度「journal standard Furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー)」とコラボして台数限定のスペシャルモデルを製作!

GMLVAN V-01JSF Based on GMLVAN V-01 / HIACE DX ¥5500000~

GMLVAN C-01JSF Based on GMLVAN C-01 / NV200 VANETTE DX ¥4213000~

「リビングを内包して走るクルマ」というコンセプトの元、既存の2台をベースにジャーナルスタンダードファニチャーのエッセンスを落とし込んだオシャレなインテリアに仕上げられている。

シートなどにはACME Furnitureのオリジナルの大判チェックの生地を使い、80年代アメリカの牧歌的な雰囲気を演出!

同素材のクッションも付属するので、自宅のソファをそのまま車内に移したかのようなリラックス空間に早変わり。また、プライベート空間を保てるカーテンはデニムに変更されてカジュアルな装いに!

車内はウッド素材が多用されており、通常仕様のホワイトウォルナットに比べて温かみのあるオーク材をチョイス!

使い込むごとに“味”が楽しめるのも自然素材のメリットだ。防水・防汚のフロアシートを配置しているので掃除も容易に行えるのも嬉しい。

木板を2段に仕上げてテーブルorフルフラットなスペースが作れるようになっているが、限定モデルでは最後部にフラップ式の蓋を採用。

下段の荷物を隠せるだけでなく、展開すればベンチとしても利用OKだ。キャンプでも活躍間違いなし!

エクステリアも要チェック! 両サイドに太細の2本ラインを配して、ノスタルジックなイメージを強調。オリジナルプレートも良いアクセントになっている。

アウトドアでのユーティリティ&ドレスアップに貢献するキャリアやブラックホイールなどのオプションパーツ(別途)も注目!

他にもシートと同素材&デザインのラグ、車内に設置して映画などを映せるロールスクリーンなど、コラボ限定車両だけのスペシャルな装備が盛り込まれ、自宅のリビングと車内をシームレスで楽しめるのが魅力!

今やクルマは単なる移動手段ではなく、ファッション性や利便性も重要なファクターとなっている。クルマの購入を予定している人はぜひ検討してほしい。

実車を見たいという人は、10月17日(土)・18日(日)にGORDON MILLER LAB.(東京都世田谷区駒沢3-1-15)にて展示販売会が行われるのでぜひ足を運んでみよう!


■ゴードン ミラーモータース https://www.gordonmillerpro.com/motors/

 

Tags

オススメアイテム

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout