あの頃の夢を現実に!大人の秘密基地さがし in 八ヶ岳。#1

110 Shares

あの頃の夢を現実に!大人の秘密基地さがし in 八ヶ岳。#1

山小屋ライフが、こんなに手の届きそうな存在なんて想像もしなかった!

アウトドア好きのおしゃれな家(部屋)をリサーチしては、1年中取材に奔走するGO OUT Livin’編集部。編集部員の1人である私・Eが、これまでの自宅取材に大いに大いに影響されて、妻と子どもの家族3人で暮らす自宅の購入を決意したのが3年前。趣味のD.I.Y.を休日に少しずつ進め、部屋もそれなりに整ってきた。

しかし、何かがもの足りない……。そう、都内のマンションらしい狭小住宅を購入したがゆえ、ボクの自宅には自分の部屋がないのだ。「マイホームを買うなら、ゼッタイ書斎や自分だけの趣味部屋が欲しい!」と思っていたが、プライオリティの低さから却下。

確かに、この狭い家に、その空間は贅沢以外の何ものでもないので当たり前の判断だし、一人で暮らすわけではないのだから、住環境はどうしても自分だけの意見で決められないのでしょうがない。そもそも、この夢を叶えるための貯金や準備が足りなかったのも事実……。と当時のボクは、あっさり書斎も趣味部屋も断念した。

でも、やっぱりあったら最高だよね……!

どうにか、自分の趣味部屋を作れないものか?とボンヤリ考えていると、編集部員Sが「どうせキャンプも登山も山に遊びに行くんだし、東京から少し離れたエリアで別荘とか探してみるのもアリじゃない? いまって、安いのも多いって聞くけどね」と、教えてくれた。

なるほど……! その発想はなかった!

でも、本当に現実的なのだろうか? 早速、ググってみる。と、思ったものの、まずは候補地を考えないと調べようもないな……。そういえば、先日GO OUT  Livin’で『DILL eat,life.』を取材した時に八ヶ岳の南麓エリアを訪れたが、あの辺りは最近移住者が増えてるらしいじゃないか。

高原の避暑地として人気が高いが、東京から2時間30分〜3時間というアクセスの良さを考えると頷ける。軽井沢とか山中湖近郊もいいけど、どうしてもあの辺は混んでるイメージがあるんだよな……。

そういえば、八ヶ岳の辺りは空が澄んでいて星もキレイだった!

でも、別荘の暮らしって、どんな感じなんだろ?

一度、友人の別荘に遊びに行った際に、夏場の草刈りや冬場の落ち葉清掃など、最初の整備や維持管理が大変だと言っていたのを思い出した。そのハンドメイド感というか、イチから作ったり、ていねいにメンテナンスしたりする感じも嫌いではないが、もっとこう、気楽にふらっと行って遊びたいよね!

なんて考えながらリサーチを進めていると、どうやら「管理分譲地」というものがあるそうな。

要は、居住エリアで東京と同じような生活ができるサポートをしてくれるらしい。懸念していた草刈りや落ち葉清掃、水抜きなんかも有料でやってくれるそうだ。布団の貸し出しなんかもやってる。

ら、ラクじゃん!!

八ヶ岳エリアだと管理分譲地は限られるようで、調べていくとセラヴィリゾートが運営するRESORT LIFE」というサイトにいきついた。

このリゾートライフでは、八ヶ岳の南麓エリアや長野県の安曇野近郊、静岡県の伊豆高原などに、中古物件やセカンドハウス用のリゾート物件、分譲地を紹介しているらしい。

山小屋感満点のたたずまい。この感じいいね!
これもなんかグッとくる! 夏なんかは気持ち良さそう! いいねいいね!!

別荘なんてその言葉を聞くだけでひるんでいたので考えたこともなかったが、どうせ、趣味のキャンプや外遊びで山梨あたりまで行くわけだし、ちょっとアリなんじゃなかろうか?


いやいや、よくよく考えてみると、むしろアリ寄りのアリなんじゃないだろうか? もうすぐ3歳になる子どもと一緒にキャンプへ出掛けることも多くなったので、外遊びの拠点があるのは嬉しい。外出時に子どもが車に乗っていられる時間も長くなったので車の購入を検討していた矢先だったが、もしかしたらこっちの方がいいかも!

もちろん、値段ありきだが、どうやら安いものもあるらしいし。都心で大きな家を買うよりは、趣味で山に行くボクたちのような人間にとってはかなりいい選択肢のひとつだと思う。

「週末に通う、自分だけの秘密基地……」。響きもいい!!  地下室とか屋根裏部屋とか、子どもの頃はそんな空間に憧れたものだが、「秘密基地」という言葉を聞いた途端に、あの忘れかけていた憧憬をはっきりと思い出した!

大人になっても、やっぱり好きなものは変わらないだなぁと、物思いにつけっている時間はない。そうとなったら、善は急げ!

 

サイトでエリア別、価格別に物件をチェック!

早速、セラヴィリゾートが運営する「RESORT LIFE」へアクセス。ボクにぴったりな物件を探してみたいと思います。登録物件って、どれくらいあるのでしょうか?


トップ画面左下の「別荘・土地を探す」から進みます。そうすると、登録されている物件や分譲地を、エリアや価格帯、広さなどの条件でソートすることができます。キーワードでも検索が可能なため、希望の駅などがある場合は駅名で検索することも可能です。


今回は「八ヶ岳」エリアの「中古物件」を探します。狙うは「秘密基地用の物件」です。すでに完成された、快適な「リゾート物件」が欲しいわけではないので、多少年季が入っていても狭くてもOK。

D.I.Y.も視野に入れていますし、使用頻度を考えても、価格はなるべくリーズナブルに越したことはありません。ということで、価格は「500万円未満」「500万円〜1000万円未満」で探してみました。

「八ヶ岳」エリア、「中古物件」「500万円未満&500万円〜1000万円未満」で該当したのは27件(2017年12月20日現在)。なんと最安値だと、200万円台の物件も!! 想像以上のラインナップに、心が踊ります。さて、ここからどう絞り込んでいくか? ここで、今回の秘密基地のテーマや用途を改めて、まとめてみました。

 

  1. 別荘、セカンドハウス < 秘密基地
  2. ここで楽しむというよりは、あくまで拠点として活動したい。
  3. 自宅が狭く、外遊び関係のギアを収納するには限りがある。できればここにある程度のギアは置いておきたい!
  4. 「のんびり安らぐ場所」ではなく、「ワクワクできるような、冒険心をかき立てられる部屋」にしたい。
  5. 一人でも訪れたいが、避暑地としても最適なので、夏場には家族や友人家族と来たい。

こんな感じですね。そうなると、

  •    ● 子どもも安心して過ごせる周辺環境か?
  •    ● 外遊び用のギアの収納スペースは十分か?
  •    ● 希望に満たなくとも、DIYで補える余地があるか?

この辺りがセレクトのポイントになりそうです。
ではここで27件のうち、GO OUT Livin’編集部が気になった物件を紹介しましょう。

12 >
Tags

110 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル